ぼかし肥料と堆肥作り

  ぼかし肥料作り

ぼかし肥料作りは今年で二回目です。 blog仲間の方から教わった、納豆菌を使って発酵させる
簡単な方法です。 昨年は水分の調整で、失敗の連続ぼかし肥料作りでしたが、注意しながらの
挑戦です。 材料の混合割合や入れる物は、作る人でそれぞれ違いますが、基本になる材料は
油かすと米糠が主になります。 今回も自己流の適当な配合割合で、出来上がった肥料効果は
どのように効くのか分かりませんが、植物に使ってみた具合で適当に施します。

 ぼかし肥料

  ぼかし肥料A

  堆肥づくり

こちらは、毎年我が家の敷地回りに植えてある生垣を、刈り込んだ時に出る枝葉集め粉砕して
家庭から出る生ゴミや枯草等と一緒に混ぜて作る堆肥です。 鶏糞や米糠などと混ぜ合わせ
積み重ねて適当に水分補給して、上にシート等で覆っておくと4~5日もすると発酵が始まります。
中央にパイプなどで穴を空けてやると、酸素の補給で発酵の促進になります。 これで三回目の
切り返しになりますが、鶏糞を再度補給して混ぜ合わせたら、現在のところ70℃を超え熱いです。
少々中央部の熱が上がり過ぎているようなので、再度全体的に攪拌が必要なようです。

 堆肥づくりA

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サヤエンドウにネット張り

 サヤエンドウにネット張り

サヤエンドウ (キヌサヤ・スナップエンドウ・グリーンピース・ツタンカーメンのエンドウ) 「4種」が
順調に生育しています。 北側には物置とビニールハウスがあり、北風除けになっているので
日当たりも良く成長がやや早いようです。 今日は寒冷紗を外し支柱とネットを張りました。

 サヤエンドウ

 支柱立て

両サイドに30㎝幅位に支柱を立て、百均で買ったネットを両サイドに張り、ネットにヒゲヅルが
絡むようにしてあります。毎年の事ながらこの作業が以外に面倒くさく、今年はこんな張り方で
サヤエンドウを誘引させ伸ばすつもりです。 こうすれば両方から収穫し易くなると思います。

 ネット張り完了

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

三時草の開花

 三時草 照波(てるなみ)

かれこれ10年以上前から育てている三時草ですが、植え替えと同時に寒さ除けも兼ねて、
今年はビニールハウス内に取り込んでありました。 そのため日中の温かさもあって生育が
順調で本来なら四月頃から咲くはずが、今時期に蕾が出来ては次々と花を咲かせています。
直径3cm程の黄色い花が3時ごろに咲きます。夕方には閉じてしまいます。 開花期が長くて
黄色い花を次々と沢山咲かせます。  耐寒性は強いので少々の霜が降りても冬越可能です。
水はけの良い土を好みます。  3時草は成長が旺盛なので、鉢植えで2年ほどすると鉢から
あふれかえるほどになります。 時々植え替えるか、株分けで増やします。

 三時草

名前が三時草とは言え、必ず三時にはは咲きませんね。 この寒い季節は、特に日照時間や
温度の関係があるようで、実際に観察して見ると、午後2時頃から咲き出して、早くも3時頃から
閉じ始めていました。 寒い時期は、さすがに花も閉店時間が早いようですね。

 三時草 照波

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

簡単なカニ網釣り

 ヒラツメガニ

 寒い時期になると、ここ九十九里浜では砂浜からカニ網を投げ、ヒラツメガニを獲る人の姿を
よく見掛けます。 しかし、ここ数年前から砂の流出で海底の地形が変わり、住む魚の形態が
すっかり変わり、以前は大漁だったカニの姿も今は大幅に少なくなりました。 同時に釣り人の
姿も余り見掛けません。 数の出ないカニ漁には、さすがに見切りをつけているようです。
今年久し振りのカニ投げ網釣りですが、午前10時半の砂浜には釣り人は誰もいませんでした。
釣り場所は、前回blogに記載した「誰もいない海」の剃金海岸です。

        カニ釣り用具

カニ釣りの仕掛けは至って簡単で、鉛錘にカニ寄せの餌袋網とナイロンネットを組み合わせ、
釣り竿の先端にセットして投げるだけで、後は10~15分待って引き上げる実に簡単な漁です。
竿投げ用のカニ網セットは、釣具店で650円で買ったものです。

 カニ釣り

  カニ釣りB

当日は、5回程投げて1~5匹が網にかかり、今時期としては大満足の釣果でした。 投げて
しばらくは待ち時間があるので、砂浜を散歩しながら波で打ち上げられるハマグリ拾いです。
当日の潮回りが中潮で満ち引きがあります。 引き潮時に波で貝が転がってくる時があります。
手のひら大の大き目ハマグリを、この日はおまけに2個ゲット出来てラッキーでした。

  本日の釣果

このヒラツメガニは、みそ汁にするとみそとの相性がとても良く、身を半割にして水からあくを
取りながら煮ていきます。火が通ったところでみそを溶き、薬味にネギ等入れてもいいですね。
カニのみそなどから実に味わい深い濃厚な出汁が出て、身も甘味があってとても美味しです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

誰もいない海

 九十九里浜

我が家から車で約10分、太平洋に面した九十九里浜に出ます。南白亀川(なばきがわ)河口を
挟んで、東側に剃金海岸(そりがねかいがん)が広がります。 散歩を兼ねて延々と続く砂浜を
時折出掛けては良く歩きます。 冬の今時期はサーフィンする人や釣り人以外見掛けません。

 九十九里浜B

河口の堤防に、時折釣り人の姿を見ますが、今日は誰一人見えませんねぇ。 寂しい風景です。
ザザー ザザザーと、寄せては返す波の音だけが聴こえるだけです。

 誰もいない海

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

野菜の生育状況

  タマネギ

厳しい寒さの中で、生育する我が家の菜園の様子です。 今年は特に寒い日が続き昨年に比べ
野菜の生育が遅くなっています。 今年は寒さ対策で、玉ネギにも寒冷紗を掛けています。

 ダイコン

最近どの野菜も品薄で、その高値にはびっくりしています。 大根も昨年に比べ二倍以上の値段
二度目に蒔いた大根が、僅か10本ですが寒さの中で生育しています。 貴重な野菜ですよね。

 イチゴ

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デコポン収穫しました

 デコポンの収穫

庭の片隅に植えてある2本のデコポンが、今年もすっかり色付きそろそろ収獲期を迎えました。
デコポンはこんなに色付いても、収獲し直ぐには酸味が強く温州ミカンの様に食べられません。
酸味を抜くためにある程度寝かせる「追熟」段階を経て、果実内の酸が糖に変わっていきます。
収穫後から1ヶ月ほど寝かせる事で、甘味と酸味のバランスが取れてやっと食べ頃を迎えます。

 デコポンの収穫A

 デコポンの収穫B

 デコポンの収穫C

収穫したデコポンを、早速試し切りして見ました。 果汁が滴るほど如何にも美味しそうです。
試食してみると、大変味が濃厚で甘味もありますが、まだ酸味が強くやはり追熟が必要です。

 収穫後のデコポンの木

デコポン収穫後は、根元にたっぷりと「お礼肥え」して、また来年の果実収穫に備えます。
ちなみに、デコポンの頭が何で出っ張ってるの? それは実のなる位置が枝に近い事で、
自然にこういう頭部が尖った状態になるそうで、 出てても出なくても味は一緒だそうです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ニッキの木

        ニッキの木

「ニッキ」の木なるものを、皆様はご存知でしょうか? 我が家にこの木が来たのは三年前で
知人から戴いたものです。 ニッキはこの木の細根を切って 束ねたもので、昔は駄菓子屋や
縁日でニッキ水とかニッキ飴、赤い帯紙に束ねた根を売っていたのを懐かしく思い起こします。
樹皮を乾燥させた物は独特の香りと味があり、「桂皮」、「日本肉桂」など として香辛料や
薬用に使われています。 ちなみに、ニッキとシナモンは違いますが、同じ香りがします。

 ニッキの木A

地植えにすると大木になるので、鉢植えにしてあります。 根が写真のように旺盛に張るので
毎年植え替えが必要です。 【分類】 としては、クスノキ科/クスノキ属 常緑広葉/高木 で
はっきり言えば、余り役に立たない庭木として植えるような木ではなさそうですね。

 ニッキの木B

記載した写真の根を口に含んで噛むと、ピリッ辛くて独特のニッキの味が口中に広がります。
私が子供の頃は、駄菓子屋で5㎝位に切った5~6本の細い根を、赤い帯で束ね売ってました。
ちなみに当時のお金で5円位でした。 まだ1円の半分5銭なんてお金が流通してました頃…

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

収獲間際のデコポン

         デコポン

                皆様、新年あけましておめでとうございます。 
          本年も拙い【趣味の園芸談話室】を、よろしくお願い申し上げます。


 デコポンA

 新年を迎えた我が家の庭では、現在2本の柑橘類デコポンが一斉に黄色く色づいています。 
こちらデコポン1号(6年生)の木には、今年30個の実が付いています。 昨年収獲したのは
1月の半ば過ぎでした。 デコポンはしっかり色付いても、直ぐには酸味が強く食べられません。
収獲してから追熟するのですが、皮がやや軟らかくなった頃が、甘くなって食べ頃になります。

 デコポンB

 デコポンC

こちらはデコポン2号の木ですが、2年遅れて植え付けたデコポンです。 今年生った果実は
まだ3個ですが、年を重ねる毎に実の数も増えてくるものと思います。

 デコポンD

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


里芋とヤーコン

サトイモとヤーコン掘り

本年最後の二株ほど、残しておいた里芋を掘りあげて見ました。 上部の葉と茎は寒さで枯れ
僅か地表に出た親株の茎が見えています。 地中の芋はしっかりして子芋が付いていました。

孫がお手伝い

遊びに来ていた孫は、サトイモ堀りが初体験で、ゴロゴロ付いている子芋に大感激でした。

キヌカツギ

ヤーコン

ヤーコンの苗を植え付けてから数年が経ちます。 以前掘りあげたヤーコンを調理しましたが、
きんぴら炒めにするくらいで、さほど美味しいと感じるものではありませんでした。 調べると
意外にヤーコンは身体に良い事が分かりましたが、甘味とシャリシャリした食感はあるものの
味のない梨みたいな感じ、きんぴら料理以外に美味しい食べ方はないものか…

ヤーコン【yacon】

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村