自家製燻製器

 自家製燻製器

5年ほど前に、見よう見まねで廃材利用して作った自家製燻製器を、未だ健在で活用しています。
まだまだ改良の余地がありますが、温度調節しながら何でも一味違った美味い燻製が出来ます。
今回燻製した素材は、先日海釣りで獲った小サバを調理し、2日間天日で丸干しにしたものです。
約 (70~80℃位)で1時間程温燻しました。 素人が作ったサバの燻製ですが美味しいですよ。

 燻製器内部

内部は2段式になっていますが、棚の網を外せば50㎝までの素材を燻製にることが可能です。
棚網は中間に二枚取り付けてあり、タマゴやチーズ其の他を寝かせて置くようにしてあります。
熱源は現在炭火を利用していますが、電熱器やガスコンロ等使って代用出来ます。

 燻煙材 (スモークチップ)

スモークチップは、市販されているチップ材を利用していますが、香りのよい木材が手に入れば
良く乾燥させ細かくすれば、自家製チップの出来上がりで、これもまた楽しいものですね。

 サバの燻製

ビールのおつまみに最高のサバの燻製が出来ました。 適度な塩気とチップの香りが最高です。
サバの表面に照りと香りづけに、完成間近チップにザラメ (砂糖) を少量放り込んであります。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

野菜の苗作り

玉ネギの苗作り

玉ネギが順調に生育しています。 今年はタキイ種苗の「ネオアース」で苗作りです。 今年は
例年とは違った種蒔き法で、ビニールトレイの200ポット二枚に一粒ずつ種を蒔きました。
ほぼ全部が発芽しましたが、実際に使用できる苗は最終的に70%位になりそうです。

 玉ネギの苗作りB

種蒔きしたポットトレイを上部まで土に埋めて、先行き底の穴から地面に根を出させるものです。
小さなポットですから肥料は、幼苗に一週間に二回くらい、2000倍位の希釈液肥を与え、その後
大きくなるにつれて液肥濃度を上げて行きます。 初めての試みでどうなるか不安でもあります。

 根深ネギ苗

 サニーレタス

サニーレタスも日増しに大きく育っています。一週間後にマルチを張った畑に本植え予定です。

 ワケギ(分葱)

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ケイトウとクレオメの花

 ケイトウ

ケイトウは鶏頭と書き、夏の花には最適な植物といわれ、雄鳥の鶏冠 (とさか) のようなので
この名前がつきました。 種類が色々とありますが系統としては、花の姿や性質の違いから
トサカ系・久留米系・キルドシー系・プルモサ系などと、4つの系統に分けられるそうですが、
我が家の花壇に咲くケイトウは、このトサカ系です。 毎年こぼれ種から自然に生えて来ます。

 ケイトウ B

 クレオメ

本来なら既に開花時期を過ぎていますが、今頃になってこぼれ種からまた咲き出しています。
葉はモンシロチョウの幼虫が好んで食べますが、今時期になるとモンシロチョウがいないので
食害もなく葉が出揃って、出遅れたお蔭で花がいっそう綺麗に見えます。

 クレオメB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

秋のパッションフルーツ

 パッションフルーツ(Passion fruit)

夏の日除け対策に植えたパッションフルーツのグリーンカーテンですが、今やジャングル状態
パッションフルーツは夏の始めと9月頃に花を咲かせます。初夏に結実した果実を夏果と言い、
夏の終わりごろに結実した果実を秋果と言って年2度実を付けます。 果実が完熟するまでに
約2ヶ月ほど掛かりますので、秋果の場合赤く熟すまでに寒さが来てしまい食べられません。
現在覆い茂ったツルには沢山の蕾が待機しています。これから香りの良い花は楽しめそうです。 

 パッションフルーツA

 パッションフルーツの花

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワケギの植え付け

ワケギの植え付け

保存してあったワケギの球根に芽が出始めました。 以前農家から借りていた30坪の畑で
同じくお隣の畑で野菜栽培をしていた80歳を過ぎた (今は亡き) お爺さんから戴いたものです。
毎年球根を6月頃掘り起こし乾燥保存、翌年 新たに植え付けを繰り返し10年以上になります。 
ワケギはクセが少なく、香りもソフトでネギ独特の辛味も少なく甘みがあり、我が家では必要に
応じて薬味やヌタにして利用しています。 身近な大変重宝なネギですね。 

 分葱のプランター栽培

植え付けの間隔はいい加減で、球根が余っているので、これでは少々密植気味でしょうか…

 ワケギ植え付け完了

 ワケギの成長

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ハスの種が発芽した

 ハスを種から育てよう

ハスの栽培は、根茎を休眠期に根分けして増やすのが一般的ですが、初夏になり花が咲き
其のあとに出来る種を発芽させ増やす事も出来ます。 今迄に種だけは採取して来ましたが
今回初めて種からの発芽を試みました。 種の尻を僅かに削り、水に浸して一週間前後で
簡単に発芽しました。 温度の関係か芽は日毎にどんどん伸びて行きます。

 蓮の発芽

 ハスの発芽

ハスの根っこ

日数が経つにつれ、今度は種の中から根っこが他の芽と一緒ににょきにょきと出て来ました。
ここまで来たらいよいよ土に植え替えです。

 ハスのポット植え

適当な容器が無いので、黒ポット4号(直径12㎝)の底穴をガムテープで塞ぎ水漏れを防ぎます。
そこに発芽して根の出た種を置き、土を足して水を張れば完了です。 寒くなると枯れて来ます。
後は翌年の春まで凍らないように養生しますが、根はしっかりと生きています。

 現在の生育状況

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

落花生の試し掘り

落花生

落花生の生育が順調です。 今年は大粒種の「おおまさり」と 小粒種の「ジャワ13号」を
試しに5株を植え付けました。 上手く収獲出来れば、来年はこの品種を増やすつもりです。
昨年は9月下旬に堀上ましたが、試し掘りして見ると、かなり粒が膨らんでいるようです。

 落花生A

おおまさり

 ジャワ13号落花生

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

みずほニューメロン

みずほニューメロン

数年前から栽培している 『みずほニューメロン』 ですが、今年は日除けを兼ねてゴーヤと
同居、また別な場所に小さな棚を作りネットを張って栽培しました。 栽培はいたって簡単、
地ばいにしても棚作りどちらでも実を良く付けます 『みずほニューメロン』 は固定種で
在来種ニューメロンを、糖分含有量多く収量多く改良選抜したマクワウリです。

ニューメロンA

 ニューメロン

  ニューメロンB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ササゲ豆

 小豆

 ささげには大粒種と小粒種がありますが、通常はささげといわれるものは小粒種の方です。
関東地方ではあずきに代わってお赤飯に用いられます。これは、あずきは煮たときに皮が
破れやすいため、「腹切れ」→「切腹」という連想から武家社会で嫌われ、煮ても皮が破れない
ささげの方を用いるようになったのだと言われています。
ササゲを植え付けから1ヶ月少々、成長が早く次々に花を咲かせ、同時に莢を付けています。

      小豆の花

花はエンドウ豆の花よりやや薄い藤色で、朝の内が色濃くその日の内に色褪せてしまいます。

 小豆)の花

 あずき

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ゴーヤの種採取

 ゴーヤの種採取

ゴーヤは取り忘れるとすぐ大きくなり、方って置くと写真のようなオレンジ色に熟してきます。

  ゴーヤの種取り

赤いぜリー状の被膜を良く落とし水洗い後、器に水を張り底に沈んだ種だけを選り分けます。
2~3日乾燥させて翌年の種用に保存します。

 ゴーヤの種

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村