寺巡り

寺巡り

我が家から車で約20㌔の場所に、テレビでも良く紹介された「坂東三十三観音札所」の
第三十一番札所として古来より巡礼の場の霊場として知られてきた 『笠森観音』 と、
合格祈願の日本三大守護神を奉る桓武天皇勅願寺『長福寿寺』に行ってきました。

参道入口

『笠森観音』の観音堂へ参道入口です。 、急な石段が、ここからしばらくの間続きます。

三本杉

笠森観音

観音堂は後一條天皇の勅願により建立され、建築様式は「国指定重要文化財」になっています。
この観音堂の上で、松尾芭蕉が "五月雨に この笠森を さしもぐさ" と詠まれた句があります。
正面の階段を登って堂内に入ることが出来ます。 入館料は200円でした。

長福寿寺

元来た道をしばらく戻ると、道沿い(406号線)にあるのが 『長福寿寺』 です。
駐車場も広く、本堂正面には対に置かれたゾウの石像が見えます。 それぞれ名前があり
右側が 「吉ゾウくん」 左側が 「結愛(ゆめ)ちゃん」 で、 どちらもご利益のあるゾウです。
当山には秘仏として『第二権現尊』が奉られ、法力を持つ日本三大合格守護神だそうです。

願い事を叶えるゾウさん

境内の大仏

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デコポン収獲

デコポンの収穫

『デコポン』 は、清見とポンカンを交配させて誕生した品種です。 そんなデコポンですが、
正式名称は「不知火(しらぬい)」と言い、熊本県宇城市不知火の地名を取り、命名されたと
言われています。 デコポンの収穫時期はその栽培地域によってそれぞれ違いますが、
関東では1~2月頃収獲し、それから約1~2ヶ月以上の間追熟しますが、そんな長い期間
ミカンが腐りはしないかと疑問に思いますが、表皮が軟らかくなるだけで決して腐りません。

デコポン(不知火)

デコポンA

追熟されたデコポンは酸味が和らぎ、濃縮された味と甘味酸味とも抜群の美味しさになります。
当初は何時頃収獲して良いものやら全く分からず、木に生りっ放しで放置してありましたが、
実が割れたり中身がスカスカになったり、鳥につつかれ穴だらけなんて事もありました。
昨年から徐々にデコポンの扱い方にも慣れ、美味しいデコポンを味わえるようになりました。

デコポン26個収獲

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

赤い実の正体

赤い実の正体は何でしょう?

正解は蘇鉄(ソテツ)の実です。 以前、ここでも紹介しましたが、普段は余り見掛ける事のない
珍しい実です。 しかし、綺麗な実には「サイカシン」という有毒物質を含んでいることから、
そのまま食べると運動失調や麻痺などの怖い中毒症状を引き起こす可能性があります。

剃金海岸

私の家から車で7~8分、そこが有名な九十九里浜です。 河口を挟むように右手に古所海岸
左手に剃金海岸 (そりがねかいがん) と遠浅の砂浜が広がります。 この砂浜に沿うように
縦長の広い剃金公園があり、敷地内に点々とソテツが植えられています。

剃金公園 (そりがねこうえん)

ソテツの実

実は軟らかい毛布のような葉で包まれ、ぎっしり並んで詰まっています。 ソテツは雌雄異株で、
花は10~15年に一度しか咲かないそうです。 実は有毒で、利用価値はありませんねぇ!

島育ち

昭和37年頃、今は亡き田畑義男が歌って世間で大ヒットした曲に 『島育ち』 がありました。 
古い奴だとお思いでしょうが、何と私もいまだに口ずさむ懐かしい歌でもあります。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

根深ネギ栽培

根深ネギ栽培

冬の鍋料理には欠かせないネギですが、我が菜園では毎年上手く育たない失敗の連続でした。
堆肥を施し良く耕し土を改良しはずなのに、ネギを栽培しながらスーパーで買うような始末、
この地に移転する前は上手く栽培出来ていたのに、何が悪いのか見当が付かない毎年でした。 

根深ネギ栽培1

ネギは元々細かい細い根で、大変通気性を好む野菜とは知っていましたので、それなりに
植え付け時に苗の側面に藁を入れたり、肥料や微量要素にも気を使ってきました。
種を蒔き苗作りには成功しても、その後が上手く育たない原因がやっと分かりました。
やはり植え付け方の方法に間違いがあり、土そのものではない事に今頃気が付きました。
全く初歩的な事で、要するに根に対しての通気性が悪い育て方だったようです。
:結論としては、ただ単に棒で穴を空けてそこに土を掛けずにネギ苗をぷっこむだけでした。
我が家のネギは寒さの中、只今こんな方法で元気に生育しています。

根深ネギ栽培2

   ネギのぶっ刺し植え


                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

謹賀新年

謹賀新年

                 明けましておめでとうございます。 
   本年も拙いblog 『趣味の園芸談話室』に お越しいただきありがとうございます。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ビオラの苗

 ビオラ (Viola)

ビオラとパンジーの花姿はよく似ていますが、どちらも学名は同じ「Viola」だそうで、
学術的には同じものとして扱われています。 花びらが約5cm以上の大きなものをパンジー
それより小さい花びらのものは一般的にビオラと呼ばれています。 我が家ではこのビオラを
毎年花壇の縁取りとして植え付けています。 この時期になると、近くの園芸専門店で
草花の苗を安く売り出しています。 一ポット65円で、トレイに24ポット入れで1560円也です。
天気の良い日を待って、花壇に早速植えたいと思っています。

ビオラ (Viola)A

 ビオラ (Viola)B

 ビオラ (Viola)C

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デコポンに袋掛け

デコポン

シラヌヒ(不知火)(デコポン)は「清見」と「ポンカン」の交配により作られた品種ですが、
一般的にはデコポンと言う名称で馴染まれていますね。 我が家には2本が植えられています。 
どちらも一昨年辺りから実を付けるようになりました。 すっかり色付いて来ましたが、
普通のミカンのように収獲して食せないのが難点です。 収獲してから数週間の追熟が必要で、
収穫しても酸味が強くてすぐには食べられません。 先ずは鳥よけをするために袋掛けをし、
こうして完熟するまでそのまま生らせ、来年の1月半ば頃になったら収穫の予定です。

デコポン1

デコポン4

デコポン2

両方を合わせて26個全部に袋掛けが完了しました。 木にとどめてある程度熟してから収穫後、
しばらの追熟を待ってから食べると、濃厚な味と甘味が増した美味しいミカンになります。

デコポン3

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

梨

今年も知り合いの仲間から新鮮な梨が届きました。 梨の本場埼玉(神河町)からのジャンボ梨で、
大きさ抜群みずみずしく食べごたえがあります。 品種はこの時期収獲の王秋です。 

梨(王秋)

1個の重さが1㎏以上もあり、夫婦2人では持て余し、お隣さんへお裾分けしました。

なし

梨1㎏

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

楽しい干し柿づくり

   干し柿づくり

先日(11/9)小振りの渋柿が、産直で10k程送られてきました。 数えてみれば160個もあり、
皮むきには少々一苦労しましたが、何とか3時間ほどで全て完了! 我が家で干し柿づくりは
今回で2回目になります。  

 干し柿150個

竹の串に刺し軒先に干してから今日で1週間が経ちました。 大分小さくなって来ましたが、
現在こんな干し具合でどうでしょう… 

 干し柿

   天日干し一週間目

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

里芋の季節

里芋の試し堀り

サトイモと言えば、里芋の煮っ転がしなんかが嬉しいですね。 スーパーで売られている一般的な里芋のほとんどが小芋と孫芋ですが、里芋の元々の形は、親芋と小芋、孫芋で構成されています。 スーパーでよく見かける里芋は、親芋が省かれた状態で、里芋の親芋の部分は、緑色で太い根のような形をしています。 親芋は、あまり食べられることのない部位ですが、食用として販売され見掛ける事もあります。

里芋

里芋の親

里芋をタネイモとして植え付ける時、孫芋の部分を普通は植えるのですが、収獲した後に親芋の根っこの部分を、発泡スチロール箱などにもみ殻を入れ、風通しの良い場所で保存し、翌年にその親芋を畑に植え付けると、大株になり収穫時期は収量が格段に増えます。

サトイモ

サトイモB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村