花壇は花盛り

 花壇は花盛り

我が家の花壇では、現在草花の開花時期を迎え、色とりどりでとても綺麗です。 殆どの草花が
昨年のこぼれ種からの発芽で、金のかからない安上がりな花壇です。

 虫取撫子

 チェリーセージ

 河原ナデシコ 赤花

 河原ナデシコ 白花

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

落花生2種植え付け完了

 落花生の植え付け

先月4/29日に種蒔きしてから20日以上が経ち、ポット内に根が回り植え付けの時期が来ました。
大粒で茹でて食べると美味しい「おおまさり」と、小粒ですが味・食感共に煎って食べると美味い
「ジャワ13号」の二種類です。

  落花生の植え付けB

   落花生の植え付けC

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

3種類のリンゴ肥大

 リンゴが大きくなってきました

八重桜が開花する頃になると、我が家の庭のリンゴの花も咲き出します。 3本のリンゴの木を
この地に移植後は、殆ど花も咲かない状態が数年続きました。 その中でも比較的根付くのが
早かった 『スタークジャンボ』 は、毎年数個の実を付けていました。 余り店頭でも見掛けない
馴染みの薄いスタークジャンボ とは、どんなリンゴか皆さんはご存知でしょうか?

大きく有名なリンゴ 「世界一」 より大きくなる巨大りんごなんです。 姿形は余りよくありません。
大きくなり日に当たると真っ赤になるのが特徴で、 見事な大きさとこの着色の特性を生かして、
お祝い事などに使われるシールりんごを作る材料として、よく使われますが、以前に私も悪戯で
このシールリンゴに挑戦したことがありました。 リンゴの味は酸味が多くて料理用に適します。

 スタークジャンボ

 スタークジャンボA

 ゴールデンデリシャス

この 『ゴールデンデリシャス』 と 『レッドスパーデリシャス』 は、4年前に唯一勢いの良かった
スタークジャンボに接ぎ木し、今年になって初めて開花し結実したリンゴです。 現在、果実も
3センチほどに少しづつ肥大し始めています。 同じリンゴの木に、3種類のリンゴが生るのを
以前から夢見て来ましたが、その思いがとうとう叶いそうな状況になりました。
 

 ゴールデンデリシャスA

 レッドスパーデリシャス

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

キュウリ栽培その後

 キュウリの生育

 キュウリが順調に生育しています。 苗の植え付けから一ケ月少々で、人の背丈程に成長し
そろそろ花も咲き出しています。 手前が節なりの「トキワミドリ」と奥「八町きゅうり」各6本です。
本線の主枝が頂点に達したら頭を止め、則枝ツルを前の張ったネットに絡みつける予定です。
天候にも恵まれて、今年はキュウリが沢山収獲出来そうな感じです。

 キュウリの成長

  キュウリの花

 きゅうり栽培

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ひまわり苗植えました

 ヒマワリの苗

 我が家の敷地南側に、水田用用水路が敷かれています。 道路と用水路沿いに僅かな土手が
続き通学路にもなっています。 その空き地沿いに、毎年ヒマワリを植えてから4年になりました。
何時の間にやら、これが毎年恒例のようになり、通る人の心を和ませているようです。

 ヒマワリの植穴

1m間隔に穴を掘り、そこに15本のヒマワリを植え付けるのですが、これが結構大変な作業です。
ヒマワリは元々移植を嫌う植物で、本来はそこに種を蒔けば良いのですが、それが出来ません。
雑草に埋もれてしまうので、種蒔き前に雑草を刈り込まなければなりません。 ある程度育てた
ポット苗を植えれば、勢いで芝と雑草の中でも元気に成長していきます。

  ひまわり植え付け完了

  ヒマワリ開花の様子

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

落花生の発芽

 落花生の種

 自家採取した種を保存し、今年も落花生「おおまさり」 と 「ジャワ13号」の種蒔きをしました。 

落花生の発芽

4月29日に播種してから今日で10日目、各ポットに2粒ずつ全部が発芽しました。 葉が全て
展開し終わり次第、畑に植え付ける予定です。


 落花生おおまさり

 ジャワ13号落花生

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ネギ苗の植え付け

 ネギ苗の植え付け

三月の初めに、昨年自家採種した深谷ネギと下仁田ネギを播種し、約2カ月育苗してきました。
植え付け苗の適期は、鉛筆の太さ位が良いとされていますが、それよりやや細い感じですが、
今回のネギ苗作りは、我ながらまあまあ上手く出来たようです。 ネギは我が家の必需品です。

 ネギ苗

1枚が200ポットの連結トレイ三枚に、深谷ネギ400粒下仁田ネギ200粒を一粒づつ蒔きました。
面倒で根気のいる種蒔きで、何とも飽きの来る作業でありました。 でもその甲斐はありました。
しかし、両方合わせて600本もネギ苗が出来てしまい、半分以上は廃棄することになりました。
ただ… 今回は大変なミスをしてしまい、両方のネギ苗を混同して植え付けてしまった事です。

 ネギ植え付け完了

さて、以前このブログでも紹介しましたが、ネギの植え付けはまこと雑な植え方で、ただ単に
間隔はお構いなしに、ネギの太さより太い棒で、やや深めに刺して植穴を付けて行き、そこに
苗を差し込んで行くだけ、以前の植え方に比べ格段に楽ちんです。 苗がぐらつかないように
もみ殻を撒いて隙間を埋めてやります。 これで植え付けは完了です。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デコポンとレモン開花

 シラヌヒ(不知火)

  我が家の庭には、現在3種の柑橘類が植わっています。 今デコポンの花が真っ盛りです。
柑橘系の花は、どれも香りが強いのが特徴で、辺りに漂っています。偶然ミツバチが参加です。

 デコポンの花

 大実レモン

大実レモンは一昨年、西側から東側の菜園横に植え替えました。 昨年は花どころか葉さえも
見られないようなあり様でしたが、今年は新葉も出て花もところどころに見られます。 復活の
兆しが見えます。 来年はまた果実の収穫が期待出来そうです。 グレープフルーツはおまけで
食べて捨てるべく種から発芽した、実生苗を育てたものです。 葉ばかり茂って花も咲きません。

 レモンの蕾と花

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ショウガ芽出しと植え付け

 ショウガ

ショウガは根部の大きさにより、大ショウガ、中ショウガ、小ショウガに区分されますが、今回は
大ショウガを選びました。ショ ウガは高温を好む野菜で、早く発芽させるためには20℃以上の
地温が必要ですし、仮に植え付けしても発芽するまでには1か月近くかかるのが普通です。 
そのために種生姜を発泡スチロール等の容器に入れ、温度を上げ芽出しをさせ植え付けると
普通に植え付けるよりも発芽が早まります。
 
 ショウガの芽

一ケ月ほど前に発泡スチロールの容器に、適当に湿らせたピートモスを底に敷き、生姜を並べ
その上にまたピートモスを被せ、蓋を閉めて温かい場所で保管しておきました。 ご覧のように
掘り起こしてみると、どの種ショウガからも芽が出ていました。 

 ショウガの切り分け

2~3芽ずつ付けて切り分け、 大小はありますが全部で12個、一個が40~50g前後位です。
植えてから切り口から腐らないように、一日陰干して乾かします。

 植え付け完了

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イチヂク『カドタ』の挿し木

 イチヂクカドタ

 昨年、近くでお知り合いの方から、秋口にイチヂク (カドタ) の整枝で出る小枝を3本ほど戴き、
ビニール袋に入れ冷蔵庫で保存してありました。 今年3月初旬、4本に切り分けて挿し木をして
温かい場所でビニール袋を掛け養生してありました。

 イチヂクの発根

写真がピンボケですが、芽が出て葉が展開し始めたので、鉢の土を崩して確認してみました。
案の定少ない根ですが完全に初根しています。 これで我が家のイチヂクは2種類になりました。

 カドタ植え付け完了

 イチヂクバナーネ

数年前に購入し地植えにしたイチヂク(バナーネ)は、毎年甘い果実を沢山収穫出来ましたが、
一昨年あたりからカミキリムシの被害で枯れ始め、現在は見るも哀れな姿になっています。
かろうじてその後、根元から出たひこばえを確保し、鉢植えにして育てています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村