果樹の蕾

春の息吹

今年は、我が家の果樹達は例年に比べ、現在寒さのせいか開花時期が遅くなっています。
昨年の今頃は、ピンクの花を咲かせていました。 それでも後数日で開花が見られそうです。

アンズの蕾

ブルーベリーの蕾

アケビの蕾

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

花壇は春です

 花壇の花々

我が家の花壇で、毎年春一番に咲くのがスミレ(こぼれ種)とビオラです。 其の後に続き
クロッカスが次々に咲き出します。 チューリップやフリージアもやがて追いかけ咲きます。
暖かくなる季節を待ちながら、寒さに負けず咲く花々を見ると、心が癒されますねぇ。

クロッカス

クロッカス紫

クロッカス白

ビオラA

ビオラ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

絹サヤとソラマメ

 サヤエンドウ

毎年恒例の我が菜園で、 一時はヒヨドリに荒らされ見るも無残だったサヤエンドウでしたが、
持ち直しまた伸び始めています。 その食害から守るためにネットを張って防いでいます。

サヤエンドウB

ソラマメ

ソラマメは2本しか植えてありませんが、元気に成長して現在もう花を咲かせています。

ソラマメB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ふきのとう(蕗の薹)

蕗の薹(ふきのとう)

我が家の生垣回りに植え付けたフキから、今年もフキノトウがあちこちで見られました。
これが毎年の楽しみで、早速僅かばかりですが、春の息吹を今年もテンプラで戴きます。
ふきの花のつぼみ(花茎)のことで、ふきの根茎から葉が出る前に地面に顔を出します。
つぼみが開く前の状態のほうが食味がよく、つぼみが開くと少々苦味が強くなりますね。
地域での違いはあれ旬は3〜5月頃で、天ぷらや味噌炒めなどにして食べるのが一般的です。

 (ふきのとう)

   土筆 (つくし)

我が家の敷地沿いを流れる用水路の土手には、可愛い土筆(つくし)が沢山出始めていました。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スズランスイセン

 スズランスイセン(鈴蘭水仙)

「スノーフレーク」 (別名 スズランスイセン) と呼ばれ園芸品種として栽培されていますが、
葉が比較的細いのでニラと間違え易いとの事、しかし有毒で食べると大変危険です。
我が家の敷地横に植え付けたスズランスイセンが、今を盛りに今年も沢山咲いています。
毎年球根が増えて、株が大きく連なり道行く人の眼を楽しませています。

(鈴蘭水仙)

スズラン スイセン

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ツグミとヘーゼルナッツ

 ツグミ(鶫)

毎年寒いこの時期になると、我が家の庭に決まってこの鳥がやって来るのが楽しみです。
ヘーゼルナッツやリンゴの木の下で、何か懸命に餌をついばんでいます。 癒されますね。

 ツグミ

 ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツは、例年より花の数が付かず、僅かに数えるほどの雌花と雄花が見えました。
これでは残念ながら、今年も実を生らせることはないでしょう。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イチゴの生育状況

いちご 黒マルチ掛け

素人のイチゴ作りも今年で4年目、昨年ランナーから採った苗(18株)を育て植え付けました。
今年から植え方を少々変えて、定植する畝を20㎝ほどかさ上げして植え付けてみました。
寒さ除けに黒マルチを株全体に被せ、穴を空けてイチゴ苗を引っ張り出した様子です。
これで根を霜の害から守り、まだ続く寒さから根の生育を助けます。

イチゴ作り

写真右側に生えている緑色の草のような植物は、昨年の暮れに蒔いたライ麦の列です。
これは麦を収穫する訳ではありませんが、風除けと麦わらが欲しくて種を蒔きました。

玉ねぎ

玉ねぎの生育の様子ですが、少々生育が良過ぎる感じで、先行きトウ立ちが心配されます。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

冬の菜園は今

菜の花

今年も我が家の菜園で、やっと菜の花が咲き始めました。 菜の花にも種類があるのか
昨年より花を見るのが遅かったようです。 百円ショップ購入のタネで、葉が縮れています。
鮮やかな黄色の花を見るたびに、まだ寒さが厳しい中にも春の訪れを感じています。

     菜の花B

     菜の花A

からし菜

からし菜も百円ショップで購入の種で、そろそろ茎も太くなり、からし菜和えで食べられそうです。

チンゲン菜

この時期になると、我が菜園にはお呼びでないヒヨドリが大群でやってきます。 ご覧のように
青菜の少ない時期だけに、チンゲン菜はヒヨドリにとって好きな野菜のようで、ブロッコリーや
キャベツにエンドウの葉など、困ったことに知らぬうちに枯れ坊主にされるほどです。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


                                                       

こぼれ種のビオラ

我が家の花壇

毎年花壇や庭の片隅で、こぼれ種からビオラがいつの間に自然に発芽します。
まだ外の気温はマイナス0℃以下にもなるのに、健気に花まで咲かせるとは驚きです。

    我が家の花壇B

ビオラは自然交配し易く、見たこともない変わった花を時折見掛けます。 まだ小さな苗が
あちこち数え切れないほど沢山生えています。 暖かくなると芝生の中からも覗きます。

   我が家の花壇A

庭の片隅で こぼれ種の万両

万両も自然に育った親の木の下で、昨年付けていた赤い実が落ち、あちこちに沢山芽生え
時折抜いては捨てているような始末です。 買えば値段も高いのに勿体ないかも…

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

寺巡り

寺巡り

我が家から車で約20㌔の場所に、テレビでも良く紹介された「坂東三十三観音札所」の
第三十一番札所として古来より巡礼の場の霊場として知られてきた 『笠森観音』 と、
合格祈願の日本三大守護神を奉る桓武天皇勅願寺『長福寿寺』に行ってきました。

参道入口

『笠森観音』の観音堂へ参道入口です。 、急な石段が、ここからしばらくの間続きます。

三本杉

笠森観音

観音堂は後一條天皇の勅願により建立され、建築様式は「国指定重要文化財」になっています。
この観音堂の上で、松尾芭蕉が "五月雨に この笠森を さしもぐさ" と詠まれた句があります。
正面の階段を登って堂内に入ることが出来ます。 入館料は200円でした。

長福寿寺

元来た道をしばらく戻ると、道沿い(406号線)にあるのが 『長福寿寺』 です。
駐車場も広く、本堂正面には対に置かれたゾウの石像が見えます。 それぞれ名前があり
右側が 「吉ゾウくん」 左側が 「結愛(ゆめ)ちゃん」 で、 どちらもご利益のあるゾウです。
当山には秘仏として『第二権現尊』が奉られ、法力を持つ日本三大合格守護神だそうです。

願い事を叶えるゾウさん

境内の大仏

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村