マンリョウ(万両)

   マンリョウ(万両)

庭の生垣の下に、毎年あちこちで見かけるのがこのマンリョウです。 わざわざ植え付けたわけではありませんが、いつの間に自然に生えたものです。 種を小鳥たちが運んだのでしょうか? 赤い実が鮮やかで名前も「万両」と縁起が良いところから、センリョウ(千両)などと共にお正月の飾りによく使われます。 他に百両・十両まであるとは面白いですね。

   マンリョウ( 万両)の実

   万両の実

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミセバヤの紅葉

     ミセバヤの紅葉

毎年繰り返し綺麗な花を楽しませてくれた鉢植えのミセバヤも、近頃は朝晩の冷え込みから、すっかり葉の色が赤く染まっています。 茎の根元では、来年に向けての準備で、かたまって小さな幼葉が出来ています。

   ミセバヤの紅葉A

    ミセバヤ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天高く皇帝ダリア

    皇帝ダリア

皇帝ダリアは、夏から秋にかけて開花し、大きな花輪と色鮮やかな花色と咲き方が特徴です。 我が家の庭で今年も開花しました。 今年は昨年より背丈が伸び過ぎて、何と3.5mの高さにもなりました。 空高く咲く花をそばで眺めていると、首が痛くなるほどの高さです。 もっとコンパクトに咲かせられないものでしょうかねぇ…

   皇帝ダリアA

   皇帝ダリアB

   皇帝ダリアC

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

花壇を彩る菊

   花壇の菊開花

秋も深まるにつれ、菊の花が青空に映えて、色鮮やかに開花しています。 思えば5月に挿し芽をして、花壇の周りに植え付けた菊が、徐々に開花し始めています。 品種をすっかり忘れてしまった菊ですが、丈夫できれいな花を毎年咲かせてくれます。

   菊

   菊A

   菊B

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミセバヤの花

     ミセバヤ (見せばや)

我が家の庭に毎年この時期になると、浅鉢一杯に広がって咲くのがミセバヤてす。 「この花がきれいなので誰かに見せたい」 という意味から、「見せたい」 の古い言葉が変化したもと言われています。

    ミセバヤ

     ケイトウ

やはり同時期に庭のあちこちで咲くのがケイトウです。 コボレ種から絶えることもなく、この一色だけの真っ赤な花を見事に咲かせ楽しませてくれます。

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村