3種類のリンゴ肥大

 リンゴが大きくなってきました

八重桜が開花する頃になると、我が家の庭のリンゴの花も咲き出します。 3本のリンゴの木を
この地に移植後は、殆ど花も咲かない状態が数年続きました。 その中でも比較的根付くのが
早かった 『スタークジャンボ』 は、毎年数個の実を付けていました。 余り店頭でも見掛けない
馴染みの薄いスタークジャンボ とは、どんなリンゴか皆さんはご存知でしょうか?

大きく有名なリンゴ 「世界一」 より大きくなる巨大りんごなんです。 姿形は余りよくありません。
大きくなり日に当たると真っ赤になるのが特徴で、 見事な大きさとこの着色の特性を生かして、
お祝い事などに使われるシールりんごを作る材料として、よく使われますが、以前に私も悪戯で
このシールリンゴに挑戦したことがありました。 リンゴの味は酸味が多くて料理用に適します。

 スタークジャンボ

 スタークジャンボA

 ゴールデンデリシャス

この 『ゴールデンデリシャス』 と 『レッドスパーデリシャス』 は、4年前に唯一勢いの良かった
スタークジャンボに接ぎ木し、今年になって初めて開花し結実したリンゴです。 現在、果実も
3センチほどに少しづつ肥大し始めています。 同じリンゴの木に、3種類のリンゴが生るのを
以前から夢見て来ましたが、その思いがとうとう叶いそうな状況になりました。
 

 ゴールデンデリシャスA

 レッドスパーデリシャス

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デコポンとレモン開花

 シラヌヒ(不知火)

  我が家の庭には、現在3種の柑橘類が植わっています。 今デコポンの花が真っ盛りです。
柑橘系の花は、どれも香りが強いのが特徴で、辺りに漂っています。偶然ミツバチが参加です。

 デコポンの花

 大実レモン

大実レモンは一昨年、西側から東側の菜園横に植え替えました。 昨年は花どころか葉さえも
見られないようなあり様でしたが、今年は新葉も出て花もところどころに見られます。 復活の
兆しが見えます。 来年はまた果実の収穫が期待出来そうです。 グレープフルーツはおまけで
食べて捨てるべく種から発芽した、実生苗を育てたものです。 葉ばかり茂って花も咲きません。

 レモンの蕾と花

                           にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イチヂク『カドタ』の挿し木

 イチヂクカドタ

 昨年、近くでお知り合いの方から、秋口にイチヂク (カドタ) の整枝で出る小枝を3本ほど戴き、
ビニール袋に入れ冷蔵庫で保存してありました。 今年3月初旬、4本に切り分けて挿し木をして
温かい場所でビニール袋を掛け養生してありました。

 イチヂクの発根

写真がピンボケですが、芽が出て葉が展開し始めたので、鉢の土を崩して確認してみました。
案の定少ない根ですが完全に初根しています。 これで我が家のイチヂクは2種類になりました。

 カドタ植え付け完了

 イチヂクバナーネ

数年前に購入し地植えにしたイチヂク(バナーネ)は、毎年甘い果実を沢山収穫出来ましたが、
一昨年あたりからカミキリムシの被害で枯れ始め、現在は見るも哀れな姿になっています。
かろうじてその後、根元から出たひこばえを確保し、鉢植えにして育てています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

果実の結実と肥大

 アンズ

短い開花時期が終わると同時に、今度は果実の実がそれぞれ日毎に肥大し始めています。 

 白桃

 ネクタリン

 レッドスパーデリシャス

八重桜が咲く時期になると、リンゴの花が咲く頃となります。 花が終り結実すると可愛らしい
実を5個ほど付けます。 この中で大きく形の良さそうな実を一個だけ残し、後は摘果します。
我が家には現在、ヒメリンゴを除く三種類のリンゴの木があります。

 ゴールデンデリシャス

 スタークジャンボ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

リンゴの花ほころび

           リンゴの接ぎ木

 リンゴには色々な品種がありますが、スタークジャンボと言う名前のリンゴをご存知でしょうか?
りんごの中でも世界一より大きくなるスタークジャンボは、やや扁平な凸凹した感じのりんごです。
大きくて赤くなる品種ですが、果実は若干糖度も低く酸味が強いので、生食より加工向きですね。
当初は鉢植えで育てていたリンゴの木ですが、現在の地に越してから8年前に地植えにしました。
三本仕立てで育てています。 そのスタークジャンボの枝に、4年ほど前に別品種のりんごの枝を
接ぎ木しました。 リンゴは隣に植えてある「ゴールデンデリシャス」と「レッドスパーデリシャス」の
二品種で、実際に結実すれば、3種類のリンゴが一本の木に生る楽しみがあります。

  リンゴの接ぎ木A

  リンゴの接ぎ木B

  リンゴの接ぎ木C

  リンゴの接ぎ木D

 まだ花数は多くありませんが、近くにヒメリンゴの花を置いてやると、盛んに2種類のミツバチが
甘いりんごの香りに誘われて、各リンゴの花に行き交い、受粉している様子が見受けられます。 
過去の経験から、これならリンゴの結実は期待出来そうです。 とても楽しみです。

  リンゴの接ぎ木E

  リンゴの受粉

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村