いちごの生育

 いちご栽培

毎年我菜園で、僅かながらいちごの栽培をしていますが、思うようないちごを収獲出来ません。
品種も当初 「章姫」 と 「ジャンボいちご」のはずでしたが、混同して今は分からない状態です。
ランナーから取り分けて苗を作っていますが、現在の生育は何とか9株良好のようです。
植え床は水はけを考慮して、土を30㎝位かさ上げし黒マルチで覆って植え付けてあります。
露地栽培でのいちご作りはなかなか難しく、毎回試行錯誤しながらの栽培ですが楽しみです。

 いちご苗

しっかりした太いクラウンが葉に囲まれています。 予備の苗が6株ほど余りました。 
昨年は今年の倍程植え付けましたが、今年は根の張りをよくするため間隔を空けて9株です。

 いちごのクラウン

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

                      

カブとダイコンの収穫

 コカブの収穫

ダイソーで購入した小かぶの種を、9/30日に種蒔きしました。 今年は曇りや雨の日が多く
大分生育が遅れていましたが、やっと収獲に漕ぎつけました。 根も葉も食べられるかぶ、
根には甘みがあります。 色々な調理の仕方の中で、私はかぶの漬物が大好物です。

カブの収穫

 総太り大根

ダイコン

今年の大根の出来は姿形も悪く良くありませんでした。 何と言っても太く育たず、総太りとは
名ばかりで、悲しいかな総太りならず、総細りダイコンとなってしまいましたが、我が家で消費
するにはこれで十分です。 自給自足もどきを目指して頑張っています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

葉物野菜

 冬の葉物野菜

今年は例年になく雨も多く日照時間も少ない事から、比較的野菜の値段が高くなっています。
特に葉物野菜の需要が多くなるこの季節、例え姿形の悪いどんな野菜でも貴重ですよね。
我が菜園では、色々な野菜が何とか元気に生育しています。

 ホウレン草

台風の影響を受けたり雨や日照不足のほうれん草でしたが、最近やっと持ち直して来ました。
9/29日に種蒔きした第一回目のほうれん草が、今少しずつ収獲出来るようになりました。

 2回目蒔きほうれん草

 ホウレンソウ

100均(ダイソー)で購入した種ですが、結構発芽率が良く、2回目に蒔いた種も出揃っています。

 チンゲン菜

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ID:xcii75里芋を掘ってみた

 サトイモ

昨年より10日程早く、サトイモを試し掘りして見ましたが、意外に芋の付きが良く一安心でした。
我が家では、毎年前年度に収獲し残った親芋株を種芋として使います。 子株でも大きければ
種芋として使えます。 親の株を種芋として植え付けた方が、サトイモの収量がかなり増えます。
今年は親芋を5株植え付けました。 試し堀りは3株で残りは2株で、後は葉が枯れてからです。
掘りたてを早速茹でて、シンプルに醤油だけを付けて食べる… これが何とも美味いんですねぇ

  サトイモの収穫

 里芋

 里芋の親株と子株

上の写真がサトイモを外した親株と子株です。 これを捨てずに翌年の種イモとして使います。
なるべく大きな株だけを残し、全体を数日間良く干します。 干しあがった株をもみ殻に埋めて
翌年まで保存します。 水分が多いと腐ってしまう事があるので、途中で見る事も大事です。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

根深ネギの植え付け

  簡単なネギの植え付け

ネギ需要の多い我が家は、毎年根深ネギを栽培しています。 しかし、何が悪いのか一向に
上手く出来た試しがない。 種蒔きから発芽までは、ある程度成長して元気に育つのですが
本植えしてからが生育が悪く、太くならずに終わってしまうような有様、ある時ネットで偶然見た
面白い植え方の記事から、我が家の菜園で試して見ました。 それは単に棒で刺して穴をあけ
そこにネギの苗をただ差し込むだけの事ですが、何と結果的にはこの方法で上手く行きました。
根本はネギが空気を好む野菜だという事です。 ワラを入れるより効果的な事も分かりました。
分かり易く説明が出来ないのですが、今迄のやり方で育てるよりこれが一番上手く行くようです。
分かり易い言葉で言えば、ネギの"ぶっさし植え"とでも言いましょうか…

  根深ネギ苗

思考錯誤の末、今年は初めての試みで連結ポットに種蒔きし、ある程度の長さまで育てました。
畑にトレイを土の縁部分まで埋め込んで、週二回ほど液肥を水代わりに与えて育成しました。
まだ苗が少々細いのですが、抜いて見ると根がポットにぐるぐる回るように沢山張っていました。

  苗の植え付け穴

重要なポイントは、苗の分岐点まで深めに穴を空けてやり、周りもゆるめの直径穴にする事です。
当然最初は苗がぐらつきますが、後でもみ殻をすき込んでやればネギ苗が落ち着きます。
ネギ苗を植え付ける時は、ポットから抜いた苗を穴の中にストンと落とす要領で置いていきます。
注意点は、植え付けても決して土を押し付けたり被せない事です。 空間を持たせてやる事です。
被せるのはもみ殻ですから、空気の流通も良く発根が良くなります。

  ネギ苗の植え付け

  ネギ苗植え付け完了

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村