林檎の幼果

 りんご は我が家の庭でメインの果樹です。 八重桜の花が咲く頃、今年も我が家のりんご達が一斉に開花しました。 しかしりんごの花咲く時期に今年は天候不順が重なり、ミツバチ達の姿があまり見えませんでした。 受粉には虫媒だけが頼りの我が家のりんご、今年の収穫はあまり期待が出来ないようです。 それでも少ないながらにあちこちに幼果が覗いています。   はレッドスパーデリシャスの幼果です。

   林檎の幼果

  鉢植えの紅玉です。

   紅玉

  は鉢植えスタークジャンボの幼果ですが、丸内の写真は昨年真っ赤に熟した果実です。 

   すたーくじゃんぼ

  鉢植えゴールデンデリシャスの幼果。 この五つの幼果の中から、形の良い大きな実を1つだけ残し後は摘果します。 このりんごは毎年休まず良く実がなります。 幼果を良く見ると、それぞれのりんごの形に若干特徴があるのが分かります。

   ゴールデン

   ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/05/09 21:34 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(13)

こんにちは

今年は結実が少なかったのですか?
幼果の間から品種によりそれぞれ特徴があるものですね。これから日に日に肥大していくので楽しみですね。
[ 2008/05/09 22:01 ] [ 編集 ]

きゃ~vvv勢いがありますね~vvv

rick papasさん
こんばんは~♪(^◇^)
真っ赤なリンゴちゃん♪

ティーもこちらさまにあこがれて、果樹に入門できて
うれしいで~すvvv
[ 2008/05/09 22:06 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/09 22:32 ] [ 編集 ]

おはようございます

わぁ~!りんごの幼果って、小さい頃から
ほんのり赤く色づくんですね~。
これからドンドン赤く大きくなっていくんですね・・。
りんごがお庭にって、いいですよね~。
うふふ・・。やっぱり林檎がメインだったんですね~♪
そんな印象受けてましたよ~。
だって、すごく大事にしてるっぽかったですもん~。
[ 2008/05/10 05:42 ] [ 編集 ]

☆桃太郎さんへ

桃太郎さん こんにちは。
早速のコメント頂き、ありがとうございました。 開花時期のお天気が、毎年気になっています。 今年は丁度雨降りが重なりまして、受粉が上手く行かなかったようです。 それでも数少ない実が徐々に膨らんで行くのが楽しみです。 桃太郎さんの果樹園もこれからが楽しみですね。v-290
[ 2008/05/10 11:04 ] [ 編集 ]

☆ティーさんへ

ティーさん こんにちは。
コメント何時もありがとうございます。 ティーさんがほんとにりんごの栽培に手を出すとは、当初想像もしませんでしたよ。v-12  でもこれから1年を通して、花を楽しみ果実を楽しむ喜びを、共通してお話し出来るのがとても嬉しいです。 v-378   お役に立てる事がありましたら、これからも何なりとお話し下さいね。
[ 2008/05/10 11:13 ] [ 編集 ]

へぇ~

リンゴの幼果って、こんな形をしてるんですね。
とても愛らしくって、これだけ見ているとまさかリンゴとは思えませんね。
ブドウやスモモ、リンゴの果樹の摘果やタネまきからはじまる野菜づくりと、1日何時間あっても足りないのではないでしょうか~
私は、果樹はブドウとブルーベリーだけで、ブルーベリーはほったらかしなのに、ブドウも満足に観察出来ずに、時々ウチの人から、「虫がついてる」とか「実がひとつ枯れてる」とか指摘されてます><

野菜づくりは昨日畝を作って苗を植えました~
これでも例年より早いんですよ。
ですから、ちょっと苗(購入苗ですけど)はまだ小さめでした。
[ 2008/05/10 11:15 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 今は僅か1~2㌢程の実も、これから秋の収穫時期までには、300㌘前後の大きな実になるんですから不思議ですよね。 それまでに害虫や病気の被害もありますので、時折注意して管理しないと、収穫の喜びも崩れますからね。  cocoさんも気が付かれましたか… rick papa とりんごとの関わりは大分長くなりました。 りんご栽培の知識も無く始めた当初は、地域や天候と気温に土壌諸々の関係もあり、試行錯誤の連続で数え切れない程枯死させて来ました。 でも慣れとは不思議なもので、コツが掴めると何も難しい事はないんですよねぇ。 v-291
[ 2008/05/10 11:32 ] [ 編集 ]

☆Yoyoさんへ

Yoyoさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 おっしゃる通りで、花後のこんなちっぽけな実が300㌘もある大きなりんごになるとは… いまの姿形からは想像し難いですね。  我が家では畑も昨年より20坪程広くなりまして、今が野菜の植え付けで最も忙しくなっています。 果樹の管理が少々疎かになってまして、すももやりんごの摘果が遅れてしまいました。  そうでしたねぇ… Yoyoさん宅ににもぶどうがありましたね。 今年は花房が付いておりますか? どんな野菜を植え付けましたでしょうか… ナスやトマトにスイカ等は今が植え付け適期ですよね。 植物はこれからが楽しみの多い季節でもありますので、頑張って色々育てて見たいと思っています。
[ 2008/05/10 12:28 ] [ 編集 ]

ブドウ

我が家のブドウ、ようやく葉が展開しはじめた頃です。
こちらでは花芽を確認出来るのは6月になってからなので、今年は収穫が見込めるのかどうかは今のところまだ分かりません。
でもちょっと不安な事は、枝の先端何十㎝も枯れ込んで下の方からしか芽吹いていないんですよね。
以前も収穫出来た翌年こんな状態で、その年は花芽が付きませんでした。
昨年は収穫出来たので、もしや同じような状態なのかな~と…
鉢植えでしかも2m位の高さのオベリスクに絡ませて、ツルもあまり増やしたり伸ばしたりしてないので、2年に1度の収穫でも致し方ないのかとも思います。

夏野菜はここ数年同じものばかり植えています。
キュウリ、ナス、中玉トマト、ミニトマト、ピーマン、シソ、枝豆、それにタネから育てるインゲンです。
他に畑には秋ミョウガ、ニラ、ブルーベリー、レモンバーム、そして鉢植えでミント、パセリを植えてます。
ささやかな愉しみです^^
[ 2008/05/10 22:02 ] [ 編集 ]

幼果

少ないといってもやはり鈴なりに見えますね。
これを摘果していくと、鈴なりのリンゴになるのですね。
バラの実のようなリンゴの幼果を初めて見せていただきました。
[ 2008/05/10 23:35 ] [ 編集 ]

☆Yoyoさんへ

Yoyoさん こんにちは。
再度のコメント頂き、ありがとうございます。 昨年は立派なブドウの収穫写真を見せて頂き、今年はどんな様子が気に掛けておりました。 やはり埼玉と山形とでは、気候や気温の違いがあるのでしょうか。 ブドウは芽が出て葉が展開すると、すぐ花房も出て来ますから分かりますよね。 コメントから察して、予備ツルを育てていれば、何とか毎年生らせる事が出来そうな気がします。 でも鉢植えでは限界がありますからねぇ… v-292

驚きました! 花以外にこんなに野菜も栽培されているんですねぇ v-12   例え僅かな野菜でも、自家栽培されたものは新鮮で安心して食べられますからね♪ 草花も野菜も自ら育てたものは、愛おしくもあり大事にするようになりますよね。 手をかけてやれば文句も言わずに、それなりに応えてくれますしね…
[ 2008/05/11 11:30 ] [ 編集 ]

☆tpさんへ

tpさん こんにちは。
コメントありがとうございました。 いえいえ… とても鈴生りとはお世辞にもいえませんよ。 v-292   りんごは1つの花芽から五つの花が咲き、受粉すると実が5個生ります。 そのまま放って置けば、それぞれが大きく膨らんで来るんですね。 でも実は其の分とても小さくなってしまいます。 そういえばバラの実にも似たような形ですね。
[ 2008/05/11 11:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/96-2714d5db