りんご開花

りんご(紅玉) の花が我が家の庭で、他のりんご達に先駆けて一足早く咲き出しました。 例年より早い開花です。 他のりんご達と足並みが揃わず受粉が出来ませんが、今年もりんごの花を観賞出来る時期となりました。 この紅玉は樹齢25年を過ぎていますが、過去果実を収穫したのはたった2回で数個のみです。 この地域に合わない品種なのかも知れません。 りんごの花は rick papa に取って、忘れられない懐かしい過去の想い出があります。 りんごの果実そのものより、花に魅力と憧れを持っています。   

     りんご(紅玉)


     りんご(紅玉)蕾

 りんごの花は清楚で、品のある何処か優しさのある女性的な感じがします。 ツボミの時はこんなに赤いのに、開花すると花弁の縁に僅かにビンクを残すのみで、花は白っぽく見えて来ます。 紅玉とフジは他のりんごの花より色合いがやや濃い目です。 デリシャスも近々開花しそうな気配です。 

     紅玉D

     ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
 本日もお越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/04/11 20:30 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(20)

りんご!

rick papaさん、こんにちは。
りんごの木まであったんですね~。本当に何でもありそうなお庭です。
かなりvividなショッキングピンク。かわいいお花です。和むなぁ。
[ 2008/04/11 22:01 ] [ 編集 ]

私もりんごの花に魅了された一人です。
りんごの花の美しさは言葉に言い表せないです。
理屈なしに大好きです。
私のところももう少しすると見れると思うとワクワクします。
[ 2008/04/11 22:05 ] [ 編集 ]

りんごの蕾も素的ですね

りんごの花、心なごみますねー
rick papaさんの忘れられない懐かしい過去の思い出、とても良い思い出のようですね。私の場合は、、丹精込めて仕立てられた姫りんごの盆栽仕立てを戴いて、大事にしていたのに数日後に盗まれてしまった事、凄く残念でした。rick papaさんも気をつけて下さい。
[ 2008/04/11 23:14 ] [ 編集 ]

りんご

rickpapa様
こんにちわ
紅玉の花、きれいですね。
つぼみのピンク色もかわいらしいです。

どこか重々しさがあるような気がします。
樹齢25年という歴史があるからかもしれませんね。
一輪でも存在感があります。
[ 2008/04/12 06:53 ] [ 編集 ]

☆zukkyさんへ

zukkyさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 本来このブログを立ち上げる時は、果樹りんごがメインのはずだったのですが、畑を借りて野菜作りや草花に手を出すようになって、あれこれごちゃ混ぜになってしまいました。v-290   おっしゃる通りりんごの花って心なごみますよぉ♪
[ 2008/04/12 17:43 ] [ 編集 ]

☆桃太郎さんへ

桃太郎さん こんにちは。
コメントありがとうございます。 そうでした… 桃太郎さんもりんごの花が好きだとおっしゃってましたねぇ。 りんごの花は咲いてからほんのつかの間で散ってしまいますが、儚い花の命だけに愛おしいです。 自分で育てて見ると、その良さがいっそう分かりますね。 桃太郎さん宅のりんごも開花がもう直ぐですね。  
[ 2008/04/12 17:51 ] [ 編集 ]

☆Satoさんへ

Satoさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 花も多種多様色々ありますが、りんごの花は独特の優しさがあり、仰せの通り心和みます。 rick papa のりんごとの関わりは、古い話で戦中戦後の食糧難の時代でした。  ええっ! ヒメリンゴの鉢植え盗まれたんですかぁ~v-12  花や植物を好きな人に悪人は居ないはずなのに、悪い奴がいるもんですねぇv-11      
[ 2008/04/12 18:04 ] [ 編集 ]

☆tpさんへ

tpさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 りんごの花も咲いてほんのつかの間で散ってしまいます。 それだけにより奇麗に見えるのかも知れませんね。 狭い鉢と言う限られた空間で木も根も育つわけですから、年数が経つほど幹ばかりが太ってくるわけで、幹肌を見るとゴツゴツして、確かに歴史を感じさせますね。 それでも花は可憐です。
[ 2008/04/12 18:14 ] [ 編集 ]

りんごの花びらが~♪
なんだか、りんごの果実そのもののような花なんですね!
皮が赤いけど中身は白い?(^^;)
ミツバチや鳥でなくとも、
思わずひきつけられちゃう花です(^^)
[ 2008/04/13 09:25 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 りんごにまつわる歌って過去にいっぱいありますよねぇ。 美空ひばりのリンゴ追分はあまりにも有名な曲ですよね。  gerogeroさんが畑で口ずさんでいるような気がして来ましたよ v-290  現在他品種のりんごの花もそろそろ咲き始めています。 どうぞまた見にお出で下さいね。
[ 2008/04/13 11:11 ] [ 編集 ]

こんにちは^^リンゴの花って清楚な花なんですね~
rick papaさんがこの花に魅せられる気持ちが分かります
ちょっと驚いたのですが、鉢植えなんですねぇ・・・
うちは庭らしい庭がないので果樹は諦めていたのですが、もしかして作れるかな、、、と、思っちゃいましたよ^^
母が柿の木を欲しがってるんです
[ 2008/04/13 15:33 ] [ 編集 ]

☆hi-gonさんへ

hi-gonさん こんにちは。
久し振りのご訪問、コメントありがとうございます。 おっしゃる通りりんごの花って清楚なんですよ v-290  現在鉢植えのりんごは、ヒメリンゴを除いて4鉢あります。 初めの頃は20鉢近くありましたが、徐々に管理出来なくて枯死させて、今はこれだけになってしまいました。 其の他に庭に地植えにした太い樹が2本あります。 我が家には百目柿と次郎柿の地植えもありますが、これも以前鉢植えにされていたもので、鉢でも良く実が生りました。 さほど難しい果樹栽培ではありませんから、何時か是非挑戦してみてくださいね。 
[ 2008/04/13 18:19 ] [ 編集 ]

アップで見ると、なんとも優雅な花ですね~。
ここまで香ってきそうな雰囲気です・・。
こちらは暖地なので、りんごはさすがに無理です~。
今日は、種からブロッコリーを定植しました・・。
まだまだ小さいんですけど、強行しちゃいましたぁ~。
鳥対策に、防虫ネットをかけておきました・・。
[ 2008/04/13 18:50 ] [ 編集 ]

☆coco さんへ

cocoさん こんばんは。
コメントありがとうございます。 りんごの花も沢山咲くと、ほのかな甘い香りが漂います。 そうですね 確かにりんごは寒暖の差があって、雨の少ない冷涼な気候を好む果樹ですから、やはり本州北部が産地に適していますよね。  種から育てたブロッコリーの苗を定植されたんですね。 これからはキャベツやブロッコリーには、大敵の青虫や鳥も来ますから防除対策も必要ですね。 収穫出来る日までの成長が楽しみですね v-290 
[ 2008/04/13 20:00 ] [ 編集 ]

こんばんわ☆
りんごのお花が咲かれたんですね^^おめでとうございます♪
りんごの花を見たのは初めてです!
こんなに可愛いお花からどうやって実がつくのかが気になります><
これからも成長記録お待ちしてますね★
[ 2008/04/13 22:12 ] [ 編集 ]

こんにちは

りんごの花、かわいいですね~~。
ピンクの蕾が、花開く寸前が大好きなんですよ。
でも、私のアルプス乙女ちゃんは、毛虫の繭?がついていました。
目で見えるところはきれいに手で取っておいたつもりですが、これから何か注意することがありますか?
消毒とか、されるのですか?
植えた初めての年は、被害がなかったので、苗を出荷されるまでに農薬を使っていたんじゃないかな~。
近所で果樹を色々植えておられる人に聞くと、農薬は使いたくないんだけれど、花のうちか、花が終わった頃に一度だけ消毒する、って言われてました。
rick papaさんはどうされていますか?
よければ教えてくださ~い。
[ 2008/04/14 06:49 ] [ 編集 ]

☆ruruさんへ

ruruさん おはようございます。
コメントありがとうございます。 そうですか… 店先に並ぶ色々な種類のリンゴは何方も見ますが、実際にどんなふうに花からりんごが生まれて来るのかは、知らない方が多いと思いますね。 花が終わり受粉されると小さな子房が出来て、やがてそれが少しずつ膨らんでくるんですねぇ。 是非また成長過程を見にお出で下さいね。  お待ちしてますよ。
[ 2008/04/14 09:11 ] [ 編集 ]

☆annさんへ

annさん おはようございます。
嬉しいコメント戴き ありがとうございます。 膨らんだツボミがパンク寸前、花はこの開きかけが初々しくて良いんですよね v-290  毛虫の繭? らしきものが付いていたんですか… それは既に昨年の内に産み付けられていたもんですね。 りんご出荷専門の農家では、りんごは農薬で収穫する… なんて暗黙の約束言葉がある程、良いりんごを出荷するためには、農薬無しでは絶対栽培出来得ないとまで言わしめているほどで、収穫までに10数回の農薬散布をするそうです。 果樹だけではありませんが、1~2回のスミチオン・マラソンのご厄介になる事は致し方ないことですよね。 ただ薬の濃度や残留期間がありますので、出来れば収穫2~3ヶ月前の散布なら問題ないと思います。 コメントにある通りでしたら間違いありませんね。
[ 2008/04/14 09:35 ] [ 編集 ]

rick papaさん♪こんにちは~(^◇^)

週末、畑していてうっかり腰痛に陥り、
パソの前に座れなかったティーで~っす。

お風呂とごろごろ寝で、ちょっと回復(^v^;)

いや~vvvリンゴちゃんの蕾♪清楚で可憐~vv

ティーは「赤毛のアン」シリーズが大好きなのですが、その中でアンの育ったグリーンゲイブルスにある大きなリンゴの木
「スノークイーン」が、毎年白い花を満開に咲かせるシーンをウットリ読んでおりました。
その真っ白な花のあいだあいだには、こ~んな愛らしいお色の蕾さんが~♪

拝見させていただいて、(=▽=)ますますリンゴさんが好きになりました~vvv
[ 2008/04/14 10:47 ] [ 編集 ]

☆ティーへさんへ

ティーさん こんにちわー
嬉しいコメントありがとうございます。 アララッ! ぎっくり腰ですか… 腰を痛めては何をするにも不自由ですよね。 腰痛は安静にしているのが1番なんですが、家庭の主婦ともなるとそうもいきませんものね。v-292 どうぞお大事になさって下さいね。   ティーさんがますますりんごを好きになってくれたなんて、rick papa もますます栽培に張り合いも出ますし、何よりとても嬉しいですよ v-290  これからも宜しくお願いします。
[ 2008/04/14 18:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/84-397aa8ec