キュウリ二種収獲

家庭菜園

きゅうり 「ときわかぜみどり」 6本と「八町きゅうり」 6本計12本が、支柱の頂点に達したところで
頂芽を摘んで親ツルを止めました。 既に小ツル孫ヅルも伸び始め、張ったネットも満ヅル状態
小ヅルに咲いた花にキュウリが出来始めました。 毎日数本が収獲出来ています。 これからは
収穫本数も増え続け、取れ過ぎちゃって困るような贅沢日が続きそうです。

 2種類のキュウリ

「八町きゅうり」 は、長野県の伝統野菜で、現在は余り多く栽培されていない品種のようです。
1つの要因として、他のキュウリに比べ収量が少ない事と、日持ちがしない点が挙げられます。
私が 「八町きゅうり」 の種を入手したのは一昨年の事、長野で栽培している方から数粒を購入、
昨年栽培したものから自家採取して種を保存しています。 確かに他品種に比べ実が少ないが 
味は抜群で、シャキシャキした歯ごたえと軟らかさに惹かれました。 

 ときわかぜみどりと八町きゅうり

キュウリの収穫

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/831-793b7bd6