ID:xcii75里芋を掘ってみた

 サトイモ

昨年より10日程早く、サトイモを試し掘りして見ましたが、意外に芋の付きが良く一安心でした。
我が家では、毎年前年度に収獲し残った親芋株を種芋として使います。 子株でも大きければ
種芋として使えます。 親の株を種芋として植え付けた方が、サトイモの収量がかなり増えます。
今年は親芋を5株植え付けました。 試し堀りは3株で残りは2株で、後は葉が枯れてからです。
掘りたてを早速茹でて、シンプルに醤油だけを付けて食べる… これが何とも美味いんですねぇ

  サトイモの収穫

 里芋

 里芋の親株と子株

上の写真がサトイモを外した親株と子株です。 これを捨てずに翌年の種イモとして使います。
なるべく大きな株だけを残し、全体を数日間良く干します。 干しあがった株をもみ殻に埋めて
翌年まで保存します。 水分が多いと腐ってしまう事があるので、途中で見る事も大事です。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/774-83414366