先祖返りか新種かな

 網干メロン

『網干メロン』 とは、日本古来のマクワ瓜(梨瓜群)と洋種メロンとの交雑で生まれたと言われる
甘い露地メロンです。 兵庫県姫路地方ではお盆のお供物になくてはならない瓜だそうです。
我が家では、数年前からこのメロン栽培をしています。 誰でも作り易く豊産生のメロンです。

 網干メロンA

 網干メロンB

黄色く熟して来ると、ヘタの部分から簡単に外れ食べ頃になり、小型で甘い柔らかメロンです。

 先祖返り

後で調べてみると、種は開花中に他花受粉したらしく、新種のメロンが出来てしまったようです。 
当初に種苗会社で購入した種ではなく、新たに作ったメロンから自家採取した種からの苗です。
種を購入した時に採種法が記されていました。 「網干メロンは、他花受粉性で交雑しやすい
特にシロウリや他のメロンと簡単に交雑するので、採種したい雌花が蕾の時に袋かけして、
開花する午前中に他株の雄花を取って受粉してやると良い。」と書かれていました。 やれやれ

  先祖返りA

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/759-1676f437