パッションフルーツ

別名 クダモノトケイソウ

今年も日除け対策として、ネットに絡ませたパッションフルーツのグリーンカーテンの様子です。
暑さや水枯れにも滅法強く、晩秋迄葉の緑を保ち、害虫さえ付きにくいと言うツル性植物です。
パッションフルーツは、花(香り)も楽しめ、果実を生らせ美味しく戴ける、まさに一石二鳥ですね。
6月頃迄に結実し2ヶ月経った今、次々に表皮に赤みが見えて来ました。 連日の暑さのせいか
完熟の実が落下し始めています。

 パッションフルーツ完熟果

落果した実を、更に常温のまま置いて追熟させますと、香り甘さが増して大変美味しくなります。
今年は130個近くの実を付けていますので、しばらくの間自分達だけの味を楽しめます。

パッションフルーツのグリーンカーテン

 エドゥリス(edulis)A

 エドゥリス (edulis)

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コンニチハ!

なんと!(@0@)

>暑さや水枯れにも滅法強く、晩秋迄葉の緑を保ち、害虫さえ付きにくいと言うツル性植物

うちの砂漠地の収穫ガーデンにピッタリ!!
来年はパッションフルーツを育ててみようっと(^^)v
[ 2017/08/02 10:24 ] [ 編集 ]

パッションフルーツ栽培

木村カエルさん こんにちは。

日当たりの良い場所なら、何処でもパッションフルーツは良く育ちます。
根付くまでの管理は必要ですが、其のあとは放任で伸びていきます。
当初、夏果は花が咲いたら人工授粉しないと実になりませんが、
簡単な棚かネットに絡ませ育てるのが理想ですが、結構楽しいですよ。
但し、南国フルーツですから寒さが(5℃)以下では枯れてしまいます。
果実は南国フルーツとして、意外にお値段が高いんです。
[ 2017/08/02 16:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/756-be66b282