イチゴの生育状況

いちご 黒マルチ掛け

素人のイチゴ作りも今年で4年目、昨年ランナーから採った苗(18株)を育て植え付けました。
今年から植え方を少々変えて、定植する畝を20㎝ほどかさ上げして植え付けてみました。
寒さ除けに黒マルチを株全体に被せ、穴を空けてイチゴ苗を引っ張り出した様子です。
これで根を霜の害から守り、まだ続く寒さから根の生育を助けます。

イチゴ作り

写真右側に生えている緑色の草のような植物は、昨年の暮れに蒔いたライ麦の列です。
これは麦を収穫する訳ではありませんが、風除けと麦わらが欲しくて種を蒔きました。

玉ねぎ

玉ねぎの生育の様子ですが、少々生育が良過ぎる感じで、先行きトウ立ちが心配されます。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんにちは!

ライ麦との間に波板があるのはライ麦の侵入よけですか?
近くなら藁をさしあげますのに…
かくいう私も麦を蒔きましたが全滅でした v-12
ほんとうに(@-@)玉ネギがすごい~
早生というわけではないのですか?
[ 2017/02/12 10:47 ] [ 編集 ]

寒さに野菜も頑張ってます♪

gerogeroさん こんばんは。コメント有難うございました。
ライ麦は、成長すると2m近くなりますね。波板は単に土留です。
我が家周辺では米作りばかりで、麦や野菜畑はほとんどありません。
麦わらが良いところは、ストロー状の空間がしっかりしているので、
ネギ等の敷き藁にすると、土の中に空気が保たれ生育がいいんです。
玉ねぎは、ダイソーで買った50円也のお安い普通の種でーす(苦笑)
[ 2017/02/12 18:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/720-ed5a9cab