根深ネギ栽培

根深ネギ栽培

冬の鍋料理には欠かせないネギですが、我が菜園では毎年上手く育たない失敗の連続でした。
堆肥を施し良く耕し土を改良しはずなのに、ネギを栽培しながらスーパーで買うような始末、
この地に移転する前は上手く栽培出来ていたのに、何が悪いのか見当が付かない毎年でした。 

根深ネギ栽培1

ネギは元々細かい細い根で、大変通気性を好む野菜とは知っていましたので、それなりに
植え付け時に苗の側面に藁を入れたり、肥料や微量要素にも気を使ってきました。
種を蒔き苗作りには成功しても、その後が上手く育たない原因がやっと分かりました。
やはり植え付け方の方法に間違いがあり、土そのものではない事に今頃気が付きました。
全く初歩的な事で、要するに根に対しての通気性が悪い育て方だったようです。
:結論としては、ただ単に棒で穴を空けてそこに土を掛けずにネギ苗をぷっこむだけでした。
我が家のネギは寒さの中、只今こんな方法で元気に生育しています。

根深ネギ栽培2

   ネギのぶっ刺し植え


                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

植え替えの時期

rick papa様

こんにちは。てっちゃんです。先日は「ヘーゼルナッツ」のお返事、ありがとうございました。

めちゃくちゃに剪定してしまう父ですが、下仁田ネギは種を蒔いて、”何年か経って”やっと食べられる状態まで育てています
ただ・・・植え替えもしないものですから、お店で売っている状態とは程遠く、白いおいしい部分がほとんどない状態なのです。
どれくらいの大きさに育ったら、深植えすると良いですか?

[ 2017/01/12 16:24 ] [ 編集 ]

野菜栽培も楽しいですね♪

てっちゃん こんにちは。コメント有難うございました。
ネギも栽培されているんですねぇ v-290 ネギはほんとに重宝しますね。 ネギ栽培は、私もあまり得意な野菜ではありませんが、下仁田ネギばネギの中でも少々育てるのが難しい部類に入りますね。 ネギはもともと寒さには強い野菜ですから植え替えは何時でも出来ますが、ただ今の時期は寒さが厳しいので、春の彼岸頃になっていきなり深植えせずに、少しずつ根元に土を寄せていきます。 その時に肥料も忘れずに…blogで説明したように、耕した土に穴を空け差し込むだけでも根が活着しますよ。
また何でも楽しい情報がありましたら知らせて下さいね。
[ 2017/01/13 16:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/714-c638ad3c