里芋の季節

里芋の試し堀り

サトイモと言えば、里芋の煮っ転がしなんかが嬉しいですね。 スーパーで売られている一般的な里芋のほとんどが小芋と孫芋ですが、里芋の元々の形は、親芋と小芋、孫芋で構成されています。 スーパーでよく見かける里芋は、親芋が省かれた状態で、里芋の親芋の部分は、緑色で太い根のような形をしています。 親芋は、あまり食べられることのない部位ですが、食用として販売され見掛ける事もあります。

里芋

里芋の親

里芋をタネイモとして植え付ける時、孫芋の部分を普通は植えるのですが、収獲した後に親芋の根っこの部分を、発泡スチロール箱などにもみ殻を入れ、風通しの良い場所で保存し、翌年にその親芋を畑に植え付けると、大株になり収穫時期は収量が格段に増えます。

サトイモ

サトイモB

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/708-2aabc6de