ウドの花

   ウドの花

ウドは春に若芽や根茎の部分を食用にし、若芽は天ぷらにするとおいしい事でも知られています。 昨年の春、スーパーで買った山ウドでしたが、根の部分を僅か残して小さな鉢に植えて置きました。 やがて芽が出ると葉を展開させるほどになり、暖かくなって菜園の脇に植え付けたものが今日に至っています。 独活(うど)の大木とはまさにこのことで、大きく育って花を咲かせています。

   ウド1

ウドの花は意外に可憐な花で、最初に見た印象は、まるでパチパチと弾けて光る線香花火のようにも思えました。 虫達が寄っては来ますが、余り香りはしませんね。

   ウド2

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

近くで見るとなかなか綺麗ですね

こんばんは。
へェ~、ウドの花ですか、初めて見ました。
珍しいですね~!
[ 2016/10/20 22:10 ] [ 編集 ]

結構綺麗ですよ♪

のらどんさん おはようございます。コメント有難うございました。
まさかこんなに早く大きく育つとは、思っていませんでした。
変わった花ですが、今が真っ盛りに白い花を咲かせています。
茎も太く大きく成長しているので、来年は新鮮なウドが収穫出来そうです♪
[ 2016/10/22 10:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/706-516f32be