自家採取の種

    
    自家採取の種

市販されている野菜や果物の殆どの種は、一代交配種(F1)と言って、親の良いとこ取りをし交配され作られていますので、収穫した種を採種して蒔いても、同じ親の野菜や果物が収獲出来ないような仕組みになっています。 しかし、仮にも姿形が違ったとしても、似たような野菜や果物を収獲出来るのも事実です。 家庭菜園で楽しむ自家用野菜栽培なら、何も高い値段の種をあえて買う必要もなく、上手く栽培すれば、結構毎年自家採取の種で苗から育て収穫を楽しめます。 我が家では、自家採取した種を蒔いて作る野菜が殆どで、今では固定種の種を主流に育ています。 素人栽培で自家採取した種ですから、市販の種のような立派な種とは行きませんが、発芽率はテスト済みで良い方です。 欲しい方が居られましたら、以下の写真の種をお送りします。

    河原ナデシコ

    蓮とゴーヤ

    ネットメロン

    網干・みずほニューメロン

    パッションフルーツ

パッションフルーツの苗は、現在写真のような大きさの苗です。 5ポットほどありますが、この品物は申し訳ありませんが、送料のみご希望者ご負担戴きたく存じます。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/702-097009cf