【アロエベラ】

アロエには色々種類がありますが、アロエベラとキダチアロエ が一般に代表種です。 キダチアロエに比べアロエベラは葉が広く肉厚なのが特徴で、食しても苦味が少ない違いもあります。 アロエは昔から薬用や化粧品などに多く使われて来ました。 庭先に置かれた鉢植えのアロエをあちこちで見かけますが、多肉植物として観賞用にも親しまれている植物です。 料理をしていてやけどをした時とか、日に焼けて肌がヒリヒリしたときなど、アロエの葉を切って内部のぬるぬるした所を塗ると痛みか消えて早く治ります。 また胃腸が悪いときなどに食べると調子が良くなったりします。 アロエは昔から万能薬として 「医者いらず」 とか 「医者泣かせ」 などとと言われる程効き目がある植物とされて来ました。 アロエの利用法に詳しい方ご教授下さいね。 

アロエベラ

 我が家にこのアロエベラが来て10年近く経ちます。 知人から戴いた1本のアロエから毎年子株が増えて困る程です。 利用法に付いてはまだ詳しく調べた事はありませんが、実際に葉の中のネバネバした半透明の果肉を、こんにゃくでも食べるかのようにワサビやカラシ醤油で食べていた事があります。 無味無臭でこれと言った味もしませんし、別に美味しいとも思いませんが、体には何か良さそうです。 家庭に1本あるとお役に立ちそうな多肉植物ですね。 育てて見たいと欲しい方がいらっしゃれば、アロエベラ株分けして差し上げますよ。 

アロエB

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
お越し戴き感謝します。ついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/03/05 17:51 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(5)

アロエ

立派なアロエベラですね。
私が町で見かけるのはどうもキダチアロエが多いようです。冬に赤い花をつけているのを良く見かけます。
以前、スタンドの生ジュース屋で、リンゴとアロエのジュースをいただいたことがありましたが、なかなかおいしかったように思います。
癖が無いのが良いのでしょうか。
[ 2008/03/08 09:40 ] [ 編集 ]

☆tpさんへ

tpさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 キダチアロエは赤い花を咲かせるんですよね。 リンゴとアロエのミックスジュースぜひ飲んでみたいです。 アロエ自体は殆ど味も癖もないので、飲み易いかも知れませんね。 でも体にはきっと良い効果があると思います。 我が家で色々な果物とミックスして、今度試飲して見たいと思っています。 参考になるお話ありがとうございました。
[ 2008/03/09 13:48 ] [ 編集 ]

こんにちわ。

記事沢山更新されているのですね。
じゃがいもは魚沼では、5月です、雪が消えてからなので、一回の収穫です。ジャガイモ、里芋、やっぱり地温が上がらないと、生長が遅いですね。
アロエは、愛媛では、地植えでも大きくなっていました。医者いらずなんて言っていました。
八丈島に行った時、飛行場にアロエがいっぱい植えてありました。
[ 2008/03/10 15:03 ] [ 編集 ]

☆みかんちゃんへ

みかんちゃん こんばんは。
何時もコメントありがとうございます。 冬場雪の多い魚沼では、全て野菜の栽培は当然こちらとはずいぶん時期がずれてますよね。 おっしゃる通り植物は地温が上がると、一気に成長を始めますよね。 
確かにアロエが家庭に1本あると、色々な使い道があるようで便利だと思います。 ただ一般にその利用法が分からないのも事実で、もっと調べて役立てたい植物だと思っています。
[ 2008/03/10 20:34 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/06 00:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/70-a6e902d4