自家野菜の収獲

    庄屋長ナス

我が家の菜園で作る野菜の殆どが、前年に栽培した野菜から自家採取した種を蒔いて苗作りをしています。 トマトやキュウリは既に来年用の種を既に保存していますが、ナスはこれから二種類の種を取る予定で育てています。 ナスは完熟して腐る間際まで放って置きます。 ナス・トマト・スイカなどの種は、比較的長令種子で、保存状態にもよりますが寿命が4年~6年とされています。 年数と共に発芽率は落ちて来ますが、時期がくれば立派に発芽するから不思議です。

    庄屋長ナスA

    千両二号

    野菜の収獲

トマトは気候の関係からか、今年は毎日のように沢山の収獲があります。 写真の大きいトマトは、戦後国内で、人気のあった固定種の世界一トマトとポンテローザ トマトです。 小さいトマトは、(F2)中玉種のシンディースィートです。

    東京カボチャ

東京カボチャと呼ばれた固定種で、日本で初めて栽培された西洋カボチャ、栗カボチャと称され喜ばれたものです。 今年は3本を空中栽培で育て、一本に2個づつ生らせ既に4個収獲しました。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんばんは。
関東地方は何時になったら梅雨があけるのでしょうね。
このところの涼しさは私にとっては有り難いのですが、夏野菜のトマトやスイカには良くないですね。

「庄屋長なす」は私も一番お気に入りのナスです。
でも今年は忘れて千両2号を買ってしまいました。

今年、我が家で育てているトマトはウイルス病のようなので、ちょっと遅いかも知れませんが2週間ほど前に、スーパーで買ったトマトの種を蒔いて、只今育苗中です。

なお、我が家のハクビシンによる桃の食害は通電で止まりましたが、無防備のトマトを少し囓られております。でも、トマトはあまり好きではないようです。
[ 2016/07/23 00:48 ] [ 編集 ]

夏野菜

のらどんさん おはようございます。
そろそろ梅雨明け宣言が出されそうな天候になりそうですね。
スイカやトマトには、特に雨風は禁物ですからねぇ!

「庄屋長なす」は、我が家では毎年植え付けていますが、
皮が意外に軟らかくて食べやすいナスですよね。 種取り用も確保済みです。
我が家でもトマトが雨風で、一時病気になりかけましたが、
その後天気が続き持ち直し、食べ切れないほど毎日収獲出来ています。

折角育てた野菜を、動物に横取りされるのは悔しいですよね。

[ 2016/07/24 08:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/695-16ec0197