完熟のパッションフルーツ

    パッションフルーツ(Passion fruit)

パッションフルーツはトケイソウ科の果実で、ブラジルが原産と言われています。 爽やかで魅惑的な香りを持ちます。 我が家には現在、実の良くなる「エドゥリス」をはじめ 「ルビスター」「オオミノトケイソウ」「アラタ」と、4種類のパッションフルーツがあります。 果実を楽しめるのは、今のところ「エドゥリス」と「ルビスター」の2種類で、他は豪華な花を観賞する目的で育てています。 エドゥリスの果実は平均80g前後です。 今年は南側・東側のグリーンカーテンと、鉢植えにしたパッションフルーツがあり、双方に生った実を合わせると、100個以上の夏果が収獲出来そうです。

    パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)B

日除けのツル物植物としては、一般的にアサガオやゴーヤ等が利用されますね。 我が家はどちらも過去に経験済みですが、グリーンカーテンにするならやはりパッションフルーツが一番でしょう。 南国植物らしく比較的乾燥にも耐えますし、俄然暑さには強く萎れないのが特徴でもあります。

    
    完熟パッションフルーツ

パッションフルーツは、受粉し結実してから熟すまでに約2ヶ月ほどかかります。 表皮が赤紫色になると自然に落果します。 これが収獲の目安ですが、その後、更に数日追熟させると表皮の色が濃くなり、果実の表面からは甘い素敵な香りがしてきます。  こうして食べる甘さ香りは、例えようのないまさに南国フルーツそのもので、美容や健康にも大変優れた効果があると言われています。 一度味を知ると虜になる美味しさは、何とも不思議なトロピカルフルーツです。

    完熟パッションフルーツとアイス


                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おいしそうっ!

乾燥に耐えてかつ萎れないというのがポイント高し!
「エドゥリス」と「ルビスター」ですね。メモしました(笑)
種みたいなのも食べられるのデスカ?
[ 2016/07/19 16:21 ] [ 編集 ]

パッションフルーツ

gerogeroさん こんにちは。コメント有難うございました。
ご無沙汰しています。お返事が少々遅くなりすいませんでした。
パッションフルーツは、花も実も楽しめる嬉しい植物ですね。
種も一緒に食べるのですが、最初は違和感を感じるかも知れません。
慣れるとキゥイフルーツのような感覚で食べられますよ。
[ 2016/07/21 18:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/694-1a6a2802