下仁田ねぎ

          下仁田ネギ

先日、知り合いの方から立派な 「シモニタネギ」 を送って戴きました。 「下仁田ネギ」 は群馬県下仁田町の特産で、上州一本ねぎとか、殿様ねぎなどとも言われています。 他の同型品種に比べて白根が特に太いのが特徴で、熱を通すととても甘くなり、その特有の風味ととろーりとした食感が、一度味合うとたまりません。 焼いてユズ風味の味噌ダレを付け食べるのも美味しいです。

  下仁田ネギA

  下仁田ネギB

写真のような太さで、色々と調理しても食べごたえ十分、我が地域では手に入れられません。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんばんは~
貫禄ありますねえ(@0@) 本物の下仁田葱!!
最近では種が売っているのでこちらでも作る人が増加中。
でも、土地が変わると下仁田葱とは言えないですね。
この土の色を見ればね。ぜんぜん違うもの!!!
[ 2015/12/26 23:21 ] [ 編集 ]

下仁田ネギ

gerogeroさん おはようございます。コメント有難うございました。
毎年、群馬の知人から送られてくる下仁田ネギですが、
やはりこちらで作る根深ネギとは、味も食感もまるで違いますね。
何であんなに熱を加えると、甘くて柔らかくなるのか不思議です。
現地の畑にへ行ったことがありますが、独特の赤土のようですね。
[ 2015/12/28 10:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/672-42f689eb