簡易育苗器

野菜類の種にはそれぞれが持つ発芽温度がありますから、寒い時期に種を蒔いても発芽しないのは当然ですが、人為的に発芽を促す環境にしてやれば、真冬でも発芽させる事は可能です。 ただ発芽しても外気の気温が低ければ、急に外に出された幼苗は今時期枯死してしまいますので、それなりの温度管理の下に育苗しなければ、折角早く芽を出させても意味が無くなってしまいます。 身近にある金を掛けずに簡単な材料を使って、温度を一定に保ち発芽させる方法を自分なりに試作して見ました。 今回発泡スチロール箱 (46㌢×38㌢ 深さ17㌢) を用意しました。 電気アンカは使い古しの押入れ奥に眠っていたもので、弱・中・強の3段切り替えの物です。  アンカを中央に置いて差込コードを出す穴を隅下に開けました。  

簡易育苗器A

  アンカの上に育苗トレイ (小) を裏返して被せ、使用時はアンカをタオル等で包んで保温効果を高めます。 温度は中で夜間20℃前後、強で25℃前後が保たれました。
  
育苗器C

 発泡スチロール箱の内に収まるような育苗トレイを置き、ポットや種蒔き用の箱等を其の中に入れます。 上は大きめ育苗トレイを裏返しに載せて、その全体を育苗器に被るようにビニールカバーを作りました。

簡易育苗器B

 比較的発芽温度が低くても芽が出やすい野菜の種から、今回試作の育苗器で実験的に種を蒔いてみました。 まずは蒔き土は赤玉小粒単体にトマを25ポット・ピーマン5ポット・シシトウ5ポットを 2/20日に種を蒔き、 ちなみに種は昨年我が家の野菜から全て採取したものです。   

種蒔き

 発芽するか少々心配でしたが、日中は外に出し日に当てて、夜は電気アンカで25℃前後を保ちながら、 それでも 2/25日にはあちこちからトマトの芽が出て来ました。 ピーマンとシシトウはまだ発芽しません。 種が悪いのか育苗器が悪いのか分かりませんが、一応早期芽出しが出来る事は確かで、いずれにせよまだまだ改良の余地がありそうです。 

育苗器G

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
お越し頂いたついでにぜひポッチンと押してね 
[ 2008/02/26 22:31 ] 野菜栽培 | TB(1) | CM(12)

もうトマトの芽が出てるんですね~。
やっぱり温度管理が重要ですよね!!!
とっても参考になりますぅ~~~。
[ 2008/02/26 23:37 ] [ 編集 ]

簡易育苗器

おはようございます。
発芽適温25℃のスイートバジルの種を購入しましたが蒔き時5月とあり、未だ無理かなと思っていました。環境を作ってあげれば発芽させる事が出来るのですねー。ご紹介の育苗器参考になります、素晴らしい発案ですね。
[ 2008/02/27 08:44 ] [ 編集 ]

考えましたね。

おはようぼざいます。
電気あんか、同じの毎晩、寝る前に布団の中を温めてもらっていますよ。
お元気になられたようで、よかったです。
なかなか、記事が更新されないから、もうひとつなのかなと思っていましたが、考え中だったのですね。(^.^)
[ 2008/02/27 09:13 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん おはようございます
ちょっぴりご無沙汰してしまいましたが、コメント戴きありがとうございました。 仰せの通り本来路地でトマトの種を蒔く時期は、夜間の温度が最低15℃前後位はないと、上手く成長しませんよね。 今から温度管理しながら育苗すると、五月の気温が安定する時期に、売っている苗と同じくらいになるわけで、トマトも発芽さえさせてしまうと、夜間の冷え込みに注意すれば、意外に何とか育てられるものですよ。 これから育苗器が大いに役に立ちそうです。v-410
[ 2008/02/27 10:09 ] [ 編集 ]

☆Satoさんへ

Satoさん おはようございます。
コメント戴きありがとうございます。 風邪をこじらせてしまい、しばらくPCからも遠ざかって居りました。 Satoさんには熱帯果樹の事でお話しもあり、こちらからお伺いする予定におりましたが、無沙汰の限り申し訳ありませんでした。
「簡易育苗器」 まだ改良の余地多しですが、当座はこれで野菜は勿論、草花の発芽器としても充分機能を発揮出来ると思います。 発芽さえさせてしまえば、後はビニールトンネルでも、簡単に育苗出来ますから便利ですよね。
[ 2008/02/27 10:21 ] [ 編集 ]

☆みかんちゃんへ

みかんちゃん おはようございます。
何時も嬉しいコメントを戴き ありがとうございます。 風邪ではお気遣い頂き感謝してます。 これからも懲りずにお出で下さいね。 よろしくお願いします。 
電気アンカなんてもう何年も使ってませんが、こんな事で役に立つとは想像もしてませんでした。 
まだまだ寒い日が続きますので、みかんちゃんも体調を崩されませんようお過ごし下さい。 こちらからもまたブログにお邪魔させて頂きますよぉv-291 
[ 2008/02/27 10:32 ] [ 編集 ]

すごいアイデアですね!

 まだ寒いからと言って、手をこまねいているrick papaさんじゃないですね。そのチャレンジ精神、素晴らしい!!私も見習わなくては・・・。
 
 こんな風にトマトの芽が顔を出すと、ワクワクしますね。ピーマンとシシトウは、アンカから遠いのかしら?でも、全体に温かいなら、もう少し時間が経つと芽が出るかしら?
 楽しみですね。
[ 2008/02/27 17:23 ] [ 編集 ]

電気あんか

いいアイデアですね。
温度調節もしてくれるし、ちょうどよいです。
水物を取り扱いますので、感電注意、は必要ですね。

お風邪だったとのこと、まだまだ寒いですので、くれぐれもご自愛ください。
[ 2008/02/27 18:03 ] [ 編集 ]

☆ゆうこさんへ

ゆうこさん おはようございます。
早速のコメント頂きありがとうございます。 そんなお褒めの言葉言われると、何とも恥ずかしい限りですよ。 ただの思い付きで暇に任せて作っただけなのにぃ… あぁ恥ずかしい~v-402
今朝あらため育苗器の中を覗いて見たら、何と18本のトマトが発芽してました。 ピーマンとシシトウは種の採取が悪いようで、この先芽が出そうもありませんねぇ! トマトは15本も発芽すれば良いと思ってましたので、まあまあ予定通りの成果でした。
[ 2008/02/28 09:46 ] [ 編集 ]

☆tpさんへ

tpさん おはようございます。
ご無沙汰してましたが、コメント頂きありがとうございます。 植物は地温が上って来ると、根の活動が始まるように、種も土の温度と湿り気があれば芽を出すわけで、そんな事で電気アンカはそれなりに理に叶った方法だと思ってます。 ただ見栄えと格好が悪いかなぁ~ v-292
rick papaもさすがに年を重ね、気持ちとは反対に体が付いて行かなくなった事の認識不足でした。 tpさんのお心遣い感謝します。 ありがとうございました。
 
[ 2008/02/28 09:59 ] [ 編集 ]

そうか!暖かくなってから種まきしていたら、夏野菜の収穫は秋になってしまうんですね(^^;)
適温になったらすぐに移植できるように苗を準備しなければならなかったんだ~!ああ、暢気な私です… v-40
電気あんかのアイデア、素晴らしいです!
…が、今は寒がりの私を暖めていてくれるので、いきなりハムレットの心境です(笑)自分をとるか育苗をとるか…それが問題だぁ~!!
[ 2008/03/01 10:26 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん こんにちは
コメントありがとうございましす。 確かにいま芽出しして置けば、5月になって園芸店で並ぶ苗と同じになりますよね。 でも今回は育苗器のテストを兼ねていますので、外の温度が低い今時期どうなるのでしょうねぇ v-292 でもこの簡易育苗器夜にポットの土を温めるので、間違いなく早く種を発芽させる事が出来る事は確認しました。 これからは草花の種蒔き等にも応用出来そうですよ。 gerogeroさん 寒い時期ですから育苗より自分を大事にするのが正解ですよぉ v-290
[ 2008/03/01 16:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/67-1b1b1ed0


coco製簡易育苗器

1/6・・。 去年、rickpapaさんが、電気アンカを利用した育苗器を手作りされていました・・。 それが、とっても魅力的で、わたしも作ろうと思っ...
[2009/01/06 18:35] URL cocoside-blog