キュウリの種採取

   キュウリの種採取

我が家ではキュウリの種は、自家採取する事で種を買うことは殆どありません。 今年はカボチャやウリ(メロン)類2種を、既に自家採取して種を保存してあります。 特にウリ類の種とトマト・ナス・スイカなどは、保存寿命が長く、4~5年経っても発芽してくれます。 毎年それ程沢山は蒔かないので、一度採種すれば数年は充分持ちます。

   きゅうり自家採種

今年2回目のキュウリ栽培からの種取りで、猛暑の中での生育で春からの栽培と違って、未熟種が多く余り良く出来ていないようです。 水を張ったボールに取り出した種を、手で良く揉み解し完全に底に沈む重い種だけを残します。 一ヶ月以上を過ぎ完全に熟れたキュウリでしたが、子孫を残すべく種の出来具合はいまいち、結果50粒弱の採取でした。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/653-2091a2fa