楽しいスイカ作り

   楽しいスイカ作り

一昨年スーパーで購入した小玉スイカ(マダーボール)は、皮が薄くて大変甘いスイカでした。 食べた後に種を保存し、昨年今年とその種を蒔き苗を作りました。 4/18日に播種して、強い苗だけ4本を植え付け現在に至ります。 この菜園には二本植え付けてあります。 苗が本葉5~6枚に展開したころ、本ヅルの先端を切り、子ヅル2本を伸ばしながら孫ヅルにも実を付けさせています。 本植えが少々遅かった事もありますが、各子ヅルが4本勢いよく成長しています。 一大交配種ではありませんので、親と同じものが出来るとは限りませんが、甘さは結構満足出来ます。

    菜園スイカ

ラグビーボール型の小玉スイカで品種名は「マダーボール」です。  皮が薄くて果肉は濃紅桃色です。 糖度が高く、果肉は柔らかくとてもジューシーです。 大きさも2~3㎏程度の大きさです。 現在は写真のように、まだテニスボールと比べてこの大きさです。 菜園だけで今、この大きさのものが10個生っています。 この他にまだ次々結実しています。 

   花壇でスイカ栽培

こちらは家内が管理している花壇の一角で、チューリップの球根を植え付けるまでの間、余った2本のスイカ苗を悪戯心で植え付けたものですが、それでも今5個のスイカが大きくなりつつあります。 F2種の種からの出発ですから、変わった形のスイカが出てくるのも興味深いですね。

    花壇スイカ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/645-b465e970