白鳥飛来地

我が家から車で15分の場所に、白鳥の飛来地がありますが、ここは一級河川の荒川中流部で、毎年遠いシベリアからはるばるやって来ます。 1/21日は128羽が飛来しておりました。 ここでは市が民間ボランティアに委託し、有志の方々が保護管理しています。 午前10時と午後3時になると穀物類の餌を与えていますが、餌付けされた白鳥やカモ達は、本能と習慣でしょうか、時間が近付くと自然に集まって餌係のおじさんを待ちます。 傍に寄っても逃げもせず驚きもしないしすっかり人馴れしている。 自分で餌を獲れない環境とは言え、人間にこれほどまでに依存して懐いて良いものでしょうか… 何とも複雑な気持ちです。

白鳥飛来地

白鳥1

白鳥2

白鳥3

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
お越し頂いたついでにぜひポッチンと押してね   


[ 2008/01/22 20:19 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(12)

あはははは!!
白鳥がはくちょーん!だって!!!
最近そんなベタなギャグ、聞かなくなったよね~。

下のスレッドの果樹たち、うらやましいです。
私の庭の木たちは、なかなか大きくなんないですもん。
木は、植えただけでほっといたら育つのかと、甘く考えてたのが大間違いでした。
[ 2008/01/23 06:38 ] [ 編集 ]

はくちょーん

我が家近くの電車のガード下にもたくさん鳩が住みついていますが、やっぱりパン屑などをあげている人がいます。
これを狙ってカラスが集まったりして、時間によると大騒ぎです。
町の鳥はいずれにしても、人間生活と不可分ですが、渡り鳥の場合はどうなんでしょうね。

それにしても、白鳥のお言葉、笑ってしまいました。。。
[ 2008/01/24 07:17 ] [ 編集 ]

☆annさんへ

annさん おはようございます。
コメントありがとうございました。  へへへっv-408 オヤジ精一杯のギャグでございますが、どうぞなにぶんご容赦下さいませぇ v-421  樹木もあまり大きく育つと、さすがに手入れが大変になって来ますよ。 若い内は良いのですが、年をとると億劫になって来ますねぇ。 我が家は住宅街ですので、寂しいかな何時か処分の対象になる時が訪れるでしょうね v-409
[ 2008/01/24 10:08 ] [ 編集 ]

☆tpさんへ

tpさん おはようございます。
コメントありがとうございます。 自然が多く残されていた昔は、人間と動物達のテリトリィーがはっきりしていて、お互いに共存共栄のバランスが取れていたものです。 昨今の自然破壊や住宅開発で、自然の多い山々が 造成され宅地化されて来ました。 食べ物の少ない野山より住宅地の方が、鳥や獣にとっては住み易い環境になっているのかも知れませんね。 自然を破壊しているエゴな人間が、生きるための鳥や獣に餌をやり面倒を見るのは、致し方ないのでしょうね。
[ 2008/01/24 10:24 ] [ 編集 ]

白鳥とな!

rick papaさん、こんにちは。
ずいぶん沢山白鳥が来るんですね。
どうですか?泣き声は。
たしか「グアッグアッ!」だったと思うんです。
あんなに見た目がきれいなのにあの泣き声を聞くとちょっとコミカルなものを感じるのです。
(*´▽`*)
[ 2008/01/25 10:15 ] [ 編集 ]

そちらにも白鳥が飛来するのですね。新潟では、瓢湖が有名です。やっぱり、餌付けしています。
白鳥は水の上にいると美しいですが、陸に上がると、アヒルになって、優雅でなくなりますね。
「六方田んぼのコウノトリ便り」では、白鳥とコウノトリ、鴨が一緒に見られますよ。
興味ありましたら、どうぞ見てくださいね。
そちらは、コウノトリのために無農薬で田んぼを作っていて、冬は鳥たちのために水を張っています。他の所もこのようになれば、渡り鳥たちももっと住みやすい環境になると思うのですが。
[ 2008/01/25 10:58 ] [ 編集 ]

☆zukkyさんへ

zukkyさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 その年の寒さによって来る月日はまちまちですが、毎年同じ場所に訪れるのも不思議ですねぇ!  ほんとほんと… v-291 zukkyさんと同じ事を前から思ってましたよ。 白鳥には悪いけど姿に似合わず例えようのない変な声 v-8  
[ 2008/01/25 17:20 ] [ 編集 ]

☆みかんちゃんへ

みかんちゃん こんにちは。
コメントありがとうございます。 知ってますよぉ♪ 瓢湖の白鳥はテレビでも良く紹介される大変有名な処ですよね。 白鳥の飛来数もかなり多いのではありませんか… わんさか白鳥とコウノトリに鴨も一緒に居ても、あまり喧嘩しないのも不思議ですよね。 そうですねえ… コウノトリは生息数も少ないので、自然環境にもっと人間が気を使い保護する必要がありますね。   
[ 2008/01/25 17:30 ] [ 編集 ]

こんばんは♪
ここの飛来地は、数がすごいですね。
またすぐ近くまで近寄れるんですよね。。

本当に白鳥がおしゃべりしているように、まったく自然な語り口でした!!笑
私もここの白鳥にも会いたいと思ってはいますけど、
どうなることやらです。
チャンスはまだありそうなので、狙いたいな。
[ 2008/02/01 19:53 ] [ 編集 ]

yoshiさん こんにちは。
コメントありがとうございました。 そうなんですよ… 人間から餌を貰う事に慣れきって、人がまたげるほど平気なんですねぇ! 良いんだか悪いんだか分かりませんが、これが自然なんでしょうか? v-292  何時かyoshiさんも機会があったらお出かけ下さいね。
[ 2008/02/04 17:25 ] [ 編集 ]

キヌサヤのコメントありがとうございます

我が家(ブログ)にご訪問、ありがとうございます。
あれ?見たような光景?
と、思ったら、ご近所(全国規模で)みたいですね。我が家は、直実の町はずれですよ。

目下の心配は、水やりのタイミング。ここのところ雨が降らないので、水まきをしても夕方には表面はカラカラ。どのようにしてますか?
[ 2008/03/01 17:41 ] [ 編集 ]

☆おと さんへ

おとさん こんにちは。
ようこそお越し下さいました。 コメントありがとうございます。 偶然白鳥飛来地にお近くだと、意外に何処かでお逢いしているかも知れませんねぇ。 これからも宜しくお願いします。

今時期はまだ救われますが、夏になると水遣りが本当に大変になります。 野菜も完全に根付けば水遣りもこの時期は余り心配する事はないのですが、幼苗の内は面倒が必要でしょうね。 当初植え付けた後は水遣りの後、ワラを敷くとか、黒マルチをしたりで水分の蒸散を防いでいます。 結構効果はありますよ。 土に腐葉土牛糞堆肥等を多く混ぜ込む事でも、水持ちの良い土に改良されますね。 
[ 2008/03/01 18:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/63-f006dbdc