季節の花々に思う

  がくあじさいA

我が家の庭では6月に入り、この時期になって咲き始める花、5月を通じて咲き続ける花々と色々目を楽しませてくれています。 6月と言えば梅雨の代表花アジサイが何処でも見られる季節ですが、我が家では現在品種不明ですが5種類位のアジサイがあります。 まだ咲き始めたばかりのガクアジサイが、これから見事な花盛りを迎えます。 どの花を見ても過去の思い出が蘇ります。 アジサイ達は全て子供達からの贈り物として鉢植えで貰ったものですが、地植えにしてから数年経ち、今では大株に生育しています。

  がくあじさいB

  がくあじさいC

  ムシトリナデシコ(虫取り撫子)

この草花も以前紹介した事がありますが、花の直ぐ下にやや粘着力のある部分があり、上って来た虫が付着すると言う意味があるらしく、名前の由来につながったようです。 実際には粘る感じはあるものの、虫は付かないと思う…❔ 群生して花が咲くとこれも見ごたえのある花ですね。 何の手入れも要らず安上がりな花、白とピンクの花色があり、どちらもこぼれ種で自然に増えます。

  サルビア・ミクロフィラ(チェリーセージ)

  ユリの花

ユリも毎年花壇でこの時期に咲く花です。 年数を重ねるごとに球根も太り、花の数が増えてくるのもユリの特徴で、我が家でただ唯一のユリです。 このユリは佐渡へ旅行の際に、当地で栽培されているユリ根をお土産で買ってきたもので、なかなか強く繁殖力もあり、どうやら根を食用にするものらしいです。

  ゆり

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


花畑も広くて良いですね~!

こんにちは。お久しぶりでございます。
形といい、色合いといい、とても綺麗なあじさいですね。
赤と白の小さな花は散歩途中ででよく見かけますが、名前(チェリーセージ)は知りませんでした。
一つお利口になれました。
ユリも珍しい品種ですね。一花だけ見るとアマリリスのようで…。
[ 2015/06/03 16:52 ] [ 編集 ]

花は心が癒されますねぇ♪

のらどんさん こんばんは。 コメント有難うございました。
その後、体調の方は如何でしょうか❔ 無理をなさらないで下さいね。
あじさいの殆どが、嫁いだ娘たちの母の日プレゼントによるものですが、
大変きれいですが、大株になって最近では困っているのが実状です。
チェリーセージも、以前菜園仲間から戴いたもので、これも大株になりました。
このユリの名称は忘れましたが、強健でどんどん増える品種です。

[ 2015/06/03 20:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/627-d79b8b13