カボチャとメロンの鉢栽培

       東京かぼちゃ

品種 『東京カボチャ』 は、ホクホクした食味の西洋カボチャの元祖です。 来歴は1934年宮城の渡辺採種場が育成した日本最初の西洋カボチャで、立川の農家が東京市場に出荷して人気を呼び、東京カボチャと呼ばれたそうです。 昨年も同種を栽培しましたが、余った苗をⅠ本今年も10号鉢に植え付けました。 現在の背丈が1m以上に伸びて、花も咲き出しそうです。 そろそろ支柱を立て、らせん状にツルを蒔き付けて、行燈仕立てにして行く予定です。 昨年はこの状況でカボチャ1個を収穫しました。

       レノン

同じくこちらは鉢栽培のネットメロンで、品種 『レノン』 から自家採種し苗を作ったF2メロンです。 こちらもそろそろ支柱を立て、ツルをらせん状に誘引するようです。 先行き⒉個くらいのメロンを付けさせる予定ですが、果たして上手くいくかまた状況を紹介したいと思っています。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/625-76fe2de0