二段式いちご畑

  我が家のいちご露地栽培

ランナーで増やした33本のイチゴが、今年も花を咲かせ始めています。 まだ朝晩の冷え込みもあり、花は咲けどもミツバチや虫の姿を見ることはありません。

  イチゴ畑
植え付け場所の確保から、畦や土留めに使う波板をつなぎ、写真のように外枠と内枠を楕円形に輪を作り、用土を入れ二段にしてあります。 波板は上段が3枚と下段が4枚計7枚でこの大きさになりました。 ホームセンターで1枚が確か300円前後だったと思います。 

  いちご受粉

まだ今時期の気温では、ミツバチ達の受粉は期待出来ません。 結実のお助け役、そこで登場したのが写真の中にある小さなハケですが、100円ショップで購入しました。 これは女性が顔の化粧に使うとても軟らかい筆で、開花した花に優しく撫でて受粉を助けます。 なかなか便利で結構重宝しています。 リンゴの人工授粉にもこれを使っています。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/610-e4eddcc5