巾着ガニ獲ったどぉ!

  きんちゃくカニ投げ網漁

毎年冬の外房九十九里浜の至る所で、以前このblogでも紹介しました巾着ガニ(きんちゃくがに)が、波打ち際から簡単な仕掛けで獲ることが出来ます。 久し振り暇つぶしを兼ねて、我が家から車で15分の場所にある、夏は海水浴場で賑わう中里海岸に出掛けました。 さすがに寒い冬の時期の砂浜には、時折ウォーキングする人や、犬の散歩で歩く人の姿を見る以外誰もいません。

 投げ込み完了!

場所は何処でも構いませんが、出来れば沖に向かって潮の流れがある離岸流を、波によって探せれば良いポイントになります。 カニをおびき寄せるための魚のアラ等を入れた網袋を付け、網の先端に付いた鉛の錘を握り、海に向かって放り込みます。 後は波が網を沖に向かって流してくれますので、15分~20分ほど待ち網糸(100m)が出切れば引き揚げるだけです。 雑食のカニは魚のアラ(今回はサンマ2匹)等の餌に誘われ、網の上に乗り糸に足が絡まり捕獲出来るわけですが、 調子が良ければ、一度に7~8個も付いてくる事があります。

 きんちゃくカニ

このカニの名称は色々ありまして、通常はヒラツメガニとか巾着ガニ・丸ガニ等と呼ばれています。 背中の甲羅にローマ字のHの模様があることから、エッチガニとかスケベェカニなんて地元では呼ぶ人もいます。 比較的小さな10センチ前後のカニですが、鍋物やカニ汁にすると、濃厚な美味しい出汁が取り出せます。 今回の収獲は、3時間で44匹のカニをゲットしました。 これだけ獲れればまず大満足ですね。 元気なカニさんにはまことに申し訳ないが、早速今晩はカニと白菜で鍋物に確定しました。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

巾着ガニ

おはようございます。
車で15分の距離で海へ~は、憧れます。
海の幸の恵みも良いですね♪
私がこのような環境に住んでいたなら、毎日海に行って散歩&釣り三昧かな。
カニ汁、美味しそう~♪。



[ 2015/02/27 08:53 ] [ 編集 ]

今が旬の巾着ガニ漁!

satoさん おはようございます。コメント有難うございます。
夏は海水浴客で賑わう海も、冬のこの季節は本当に閑散としていますね。 海が大荒れで時化ている時は、我が家にいて海鳴りの音が聞こえます。 こんな処ですから当初は寂しさや都会の賑わいが懐かしく思うことさえありましたが、何時でも広い砂浜をのんびり散歩出来る事は、ある意味贅沢かもしれませんね。

11月頃から翌年5月頃まで、この巾着ガニが浅瀬にやってきます。自分で漁をしてすぐに持ち帰り、新鮮な美味しいカニ汁が戴けるなんて数年前まで想像すらしていませんでしたが、それが今現実なんですよ。 この巾着ガニが沢山獲れたときは、冷凍すれば2~3ヶ月保存できます。 出来るものならsatoさんにご馳走したいです。

[ 2015/02/27 09:22 ] [ 編集 ]

こんにちは。
カニ捕り、面白そうですね~!
九十九里でカニが捕れるという話は3年ほど前に入院中に聞いたことがあります。
11月頃に網かごに魚の頭などを入れて、出来るだけ遠くに投げて20分ぐらい置くとカニが入って捕れるということでした。

rick papaさんの場合は網にカニの足を絡ませて捕る方法とのこと、仕掛けが簡単で扱い易そうですね。

ところで写真に写っている茶色の棒は網を遠くへ投げるためのものですか?
自作でしょうか?

冬の間中、捕れるなら今度行ってみようかなぁ~。
[ 2015/02/27 16:37 ] [ 編集 ]

冬の風物詩カニ捕り

のらどんさん おはようございます。

のんびりとカニ捕り、趣味と実益を兼ね、暇つぶしには最高ですよ♪
普通はのらどんさんが仰るような、網かごを使う捕り方がありますね。
カニ網で獲る方法は、この地では一般的なようです。
私も始めてまだ3年目ですが、誰でも出来る簡単な方法ですね。
カニ網は大・中・小・とあり、値段は1000円前後で買えます。

写真の茶色の棒を、さすがによく気が付かれましたねぇ!
写っているのは竿を立て掛けるための支え棒ですが、
実はこれからヒントを得まして、不要になった投げ釣り用振出し竿を、
元の2本だけを取り出して、先端に塩ビのパイプを二股に加工して取り付け、
鉛の錘を挟み竿をテコにして投げ込むための自前の作なんですよ。
これですと海に入らなくても遠くへ飛ばす事が出来ます。
機会がありましたら、是非のらどんさんとカニ捕りで過ごしてみたいですね♪
[ 2015/02/28 10:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/597-b48250ad