ヘーゼルナッツとマカダミアナッツ

        ヘーゼルナッツ

ヘーゼルナッツはカバノキ科の落葉低木で、和名は西洋ハシバミです。 我が家の庭に植え付けて5年、購入時の苗木が3年生でしたから通算8年目になります。 昨年はじめて待望の花が咲きました。 今年はそれにもまして雄花が多く見られます。 しかし雄花はツクシンボのように垂れ下がった花芽で判りますが、雌花は葉になる芽と花になる芽が同じようで区別が付きません。 雌花は雄花の近くに付くと説明にありましたが、さていったいどれなのでしょう?

 ヘーゼルナッツA

 ヘーゼルナッツ(Hazelnut)の雄花

 マカダミアナッツ (macadamia nut)

マカダミアナッツはチョコレートに包まれるお菓子等で知られていますが、昨年苗木を購入して鉢植えで2年目、成長が遅く今年は僅かに葉が数枚と茎が伸びただけで終わりそうです。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

珍しい植物をお育てですね~!

こんばんは、のらどん(都合によりまた変更しました)です。

これがヘーゼルナッツの花芽?
初めて見ました~!
これからどんな咲き方をするのか、写真を見てみたいです。
マカダミアナッツも楽しみですね。
冬は温室で越冬するのでしょうか?

我が家ではブドウがほぼ終了し、みかんは裏年でパラパラしか生っておりません。
残るはキウイとカンキツだけとなりました。

野菜の固定種を扱う種苗会社の情報を教えてくださり、有り難うございました。
こういう珍しい会社もあるんですね。早速、覗いて見ました。
[ 2014/10/23 22:33 ] [ 編集 ]

また来年の生育に期待してます

のらどんさん おはようございます。コメント有難うございました。
ヘーゼルナッツは6年位前に、タキイ種苗で購入したものですが、
樹は大きくなるのですが、ツボミらしきものが見えるまでに年数が掛かりましたねぇ!
マカダミアナッツも実が生るまでには、大分年数が掛かりそうな感じです。

我が家では温州ミカンが枯れて、今はデコポンが2本主流になっています。
今年購入したアンズの苗木を、庭の何処か地に下ろす予定です。
のらどんさん宅のアンズは、その後どのような生育状況でしょうか?
[ 2014/10/25 10:12 ] [ 編集 ]

温州ミカンが枯れてしまったとは残念でしたね。

こんばんは。
温州みかんが枯れた原因は例のゴマダラカミキリによる仕業でしょうか?
我が家の温州みかんも8月頃に、地際部分を囓られましたが、早く気がついたので大事には至りませんでした。

春から鉢で育てているアンズは、まあまあの生長で、葉が黄色くなり始めています。
アンズの「とり木」は外から水苔部分を見る限りでは発根していないようです。
落葉後に水苔を外して確認する予定です。
2年ぐらいは鉢で育ててから庭に植える予定でしたが、思いのほか生長が早いので、この冬の間に庭に植えつけようと考えています。
[ 2014/10/26 22:24 ] [ 編集 ]

果樹もいよいよ休眠期に入りますね

のらどんさん こんばんは。
温州みかん前にもお話したように、カミキリに根元をやられました。
毎年実を付けていただけに、本当にショックでしたね。

そうですか 我が家のアンズも今は葉が黄色くなっています。
何処に植付けようか… 先行きの成長を考え迷っています(苦笑)
お知り合いの茂原の方へ、たまにはお出かけになる事がありますか?
寒くなって来ましたが 体調を崩されませんようご用心下さい。

[ 2014/10/27 18:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/578-13685663