大根と白菜の間引きと土寄せ

 大根と白菜

大根と白菜を播種してから今日で25日が経ちました。 発芽してからは丁度20日目で、どちらの野菜も順調な生育をしています。 まだこの時期は害虫も多く、寒冷紗で覆っておくのが無難なようです。 ちなみに大根白菜の種は、二袋100円のダイソーで購入し、結果発芽率は100%でありました。

 大根9.8の様子

これは大根の種蒔きをしてから5日目の発芽した様子ですが、一箇所に3~4粒づつ種を蒔きます。 間引きは二回に分けて行いますが、一回目は本葉が3~4枚になったら一箇所に2~3本にします。 この時に根元に軽く土寄せしてやり、苗を立ててやります。

 大根二回目間引き

一回目の間引きをしてから数日経つと、上の写真のように本葉が何時の間に5~6枚になっています。 この頃になったら2回目の間引きを行い、丈夫な一株だけ残し1本にします。 間引き作業が終わったら、一回目と同じように土寄せをし、畝の両脇に一株当たり化成肥料小さじ一杯位撒いて耕しておきます。 以後の土寄せは、その土を寄せて行きます。

 白菜の生育

白菜も大根と同じような間引き方ですが、2回目の間引きの目安は、本葉が7~8枚出揃ったら1本にします。 我が菜園では、後数日後に間引き一本立ちするようになります。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2014/09/23 10:10 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/573-7a3e82e2