節約雨水貯水タンク

       雨水貯水タンク

畑の野菜や鉢物にプランターの植物に与える水は、天気が続けばその量はバカにならない。 水道代の節約も兼ねて<雨水の貯水タンクを作って見ました。 ぶどう酒造りで使っていた220ℓ入れ塩ビタルを、容器代2500円也で手に入れました。 以前から家にあった50ℓ入れの容器と連結させ、総貯水量272ℓの雨水を溜める事が出来ます。 鉢物植物と畑野菜の水遣りは勿論の事、収穫した野菜の下洗いや農機具洗浄に手洗いと大変便利で、水道水の節約に大いに役立っています。

 雨水誘引

北側家屋の屋根とテラスから集合する雨水だけでも、一晩雨が降れば満杯になるほどです。 トヨを伝ってタンクに流れ込みます。 トヨとタンク口を径違いの水道用直ジョイントを使っています。 その他接続用資材は、ホームセンターの水道部品売り場で購入し間に合わせました。

 開閉フタ取り付け

タンクフタの部分は写真のように切断して、双方に穴を開け結束バンドで結び、フタの開閉が出来るようにしました。 これで枯れ葉や虫ゴミの進入が防げます。

 水抜き開閉コック

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2014/09/09 21:56 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/570-54202c1a