追熟パッションフルーツ

 クダモノトケイソウ

日除けを兼ねた今年のグリーンカーテン、春先の苗木の生育が悪く、ツルの成長が大分遅れましたが、猛暑続きで何とか遅れを取り戻しました。 それでも夏果は33個の実を付けました。 

 クダモノトケイソウ2

パッションフルーツは結実から約60日前後で収穫になりますが、果実の表皮が赤くなると自然に落下する性質があります。 しかし表皮が赤くならなくても日数が経つと、やや黄ばんだ状態でも自然落下しますので、それを追熟させれば真っ赤に色付きます。

 追熟

上の写真のように1週間~10日もすると、こんなに赤く色付くのも不思議です。  ややシワも出て来ますが、中身も熟成し甘みが増します。 

 糖度

     転記させて戴いたサイト記事から…パッションフルーツに期待される効能・効果として
貧血や視力を保つのを改善させる働きがあるとされます。また、粘膜や皮膚を守る働きや、癌の抑制、消化を促す作用があると言われています。更に高血圧や動脈硬化の予防にも有用とされています。含有される成分では、食物繊維やプロテアーゼなどがあります。食物繊維はコレステロール値を落とす働きがあると言われており、これは胆汁酸生成及びその分泌を促す作用があると考えられていることに由来します。また、老廃物やコレステロール、糖質が体内へ取り込まれるのを邪魔するため、癌や動脈硬化、糖尿病の予防に有用とされます。更に腸内の善玉菌を増殖させる働きがあることから、排便の量を増加させると言われています。プロテアーゼにも腸内環境を調整する作用があるとされていて、蛋白質や老廃物を分解し、延いては消化を促すことで胃腸へかかる負荷を緩和させる効果があると考えられています。


                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2014/09/06 07:00 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/569-c14197e7