おおまつよいぐさ(大待宵草)

 オオ マツヨイグサ

「待てど暮らせど来ぬ人を宵待草(よいまちぐさ)のやるせなさ・・・・・」の有名な歌があります。 竹下夢二は、マツヨイグサを見て詠いました。 我が家の庭の片隅で、今年もまた大月見草の花が、今を盛りに咲いています。 黄色とはまさにこの花の色を指すのでは… と思うほどの奥深いキイロです。 オオマツヨイグサとコマツヨイグサがありますが、オオマツヨイグサは花弁が大きく、開花してから萎むまで黄色一辺倒です。 名前の通り夕暮れから早朝iにかけて咲く花です。

 大マツヨイグサ

 大まつよいぐさ

 大待宵草

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2014/07/14 19:44 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(2)

ぱっと見、蕾がオクラに見えたので、
変わった種類のオクラの花かと思いました(笑)
マツヨイグサっていうんですね。
とても鮮やかな黄色が綺麗ですね。
[ 2014/07/15 10:05 ] [ 編集 ]

オオマツヨイグサ

Kさん おはようございます。コメント有難うございました。
ほんとにオクラの蕾、そう見えますよね v-290
昔は何処でも見られた植物で、雑草の部類かも知れません。
でもこの大マツヨイグサ、昨今あまり見掛けなくなりました。
昼間は花が萎んでいて、開花を見るのは夜か早朝だけですものね v-408
[ 2014/07/16 09:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/556-12a66e6c