2014年メロン作りは如何に…

 2014年度メロン栽培

メロン栽培を試みて早5年以上経過しましたが、未だ満足出来たメロンを収穫した事がありません。 興味を示しては挑戦するのですが、能書きは分かっていても少々研究心に乏しく飽きやすい性格が災いして、過去に情けない結果をもたらしてばかりが実情です。 とは言いながら今年も懲りずに育てています。 既にご存知の方も居られますが、一代交配種(F1)と言って、美味しく食した果物や野菜の種を蒔いても、元の親と同じ品種が出来ない仕組みになっています。 しかし元親(一代交配種(F1))も父方か母方があって、食べて採取した種を蒔き収穫して見ると、両親のどちらかの姿形が現れます。 そんな事から私はスーパーで買ったアールメロンや夕張メロンを買い、種を採種しメロン苗を作ります。 今年育てているメロンもまたアールスメロンの二代目(F2)雑種です。   

 ハウス内メロン

市販マスクメロン(網目)は一本のツルから、果実を1個か2個生らせ収穫するのが普通ですが、今回我が家では小さなハウス内で、ツルを好き勝手に伸ばし、適当に受粉して果実を生らせています。 毎年の事ながらまぁまぁの形で収穫しても、糖度が低くて、家族からはキュウリの方が美味しいくらいだと不評です。 水分調節や肥料の関係とは判っていても、タイミングがずれて思うようには行きませんね。 保存した種は幾らでもあるし、ダメで元々結構楽しんで育てています。

  メロンの幼果

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2014/07/08 09:28 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/554-3c56a608