かぼちゃ栽培

 日除けを兼ねたかぼちゃ栽培

物置側に立て掛けた支柱に、二種類のかぼちゃを誘引し、カボチャのグリーンカーテンを作って見ました。 苗は昨年通販で種を取り寄せた東京かぼちゃ(栗カボチャ)と、スーパーで買ったニュージーランド産西洋かぼちゃを食した後、種を保存して置いたもので、各2本ずつ4本植え付けました。 生育は著しく良好、実際に両方を収穫して、早く味を食べ比べてみたいです。

 東京かぼちゃ

上の写真東京かぼちゃは受粉後2週間を過ぎたものですが、早熟成であり (通常45日~50日収穫) 扁平の大きさも1~2㎏と中果です。 ホクホクした西洋(栗)カボチャで、日本での元祖だそうです。 東京立川の農家が、東京市場に出荷して人気を呼び、「東京南瓜」と呼ばれるようになった経緯があります。 種子の寿命は、冷蔵庫の低温保存なら3~10年と長命です。 

 かぼちゃの花

 受粉後 5日目のかぼちゃ

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2014/06/19 06:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(4)

こんにちは。
雨が一週間も降り続いたと思いきや、今度は降るという天気予報も当たりません。最近の天気は極端で困ります。

カボチャでグリーンカーテンとは面白そぉ~! 沢山ぶら下がったら楽しいですね~。
トマトには一部青枯れ病が出てしまったようで…その後伝染はしていませんか。
キュウリの名前が「シャキット」とは美味しそうな響きですね。
我が家のキュウリはホームセンターで購入した「夏すずみ」二本ですが、そろそろ食べ切れません。

借り畑ではジャンボニンニクの大きいのが採れましたが、遠方の畑のスイカは今年も調子が悪く、蔓が伸びてくれません。毎年スイカ栽培に挑戦していますが、どうも上手くいきません。ぶどうの出来は55点、桃は75点と言ったところでしょうか…今のところ。
[ 2014/06/19 12:29 ] [ 編集 ]

収穫までは何とも言えませんねぇ…

「庭乃小作」さん こんにちは。
今日も朝から日ざしが強くて、本当に暑いですねぇ!
カボチャは現在確実に大きくなりつつあるもの6個生っています。
まだまだ雌花がツルの先に次々出来ています。
トマトはその後一本が発病して、計3本を廃棄処分しましたが、
まだ梅雨が明けるまでは何とも言えません。

次回はニンニクの栽培をして見ます。 それもジャンボニンニク…
あれだけ良く出来ているようなブドウに、評価55点は辛いなぁ(笑)
我が家では不思議な事に、スイカは放任で良く出来るんですねぇ v-290
[ 2014/06/20 16:26 ] [ 編集 ]

食べたら、その種を植える、というのは面白そうですね。
同じように美味しいのが収穫出来たら、サイコーかも。

[ 2014/06/20 19:14 ] [ 編集 ]

自家採種で楽しみ♪

mohsanさん おはようございます。
F1種の種はやはりお値段が高いので、今は極力自家採種するようにしています。
やはり美味しいと思って食べたものでも、親と同じ形や味にはなりませんが、
でもどんなものになるか… 期待と楽しみがあって面白いですね。
[ 2014/06/22 08:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/551-d6fa7ef0