ジャガイモとタマネギ

 じゃがいも3種生育状況

我が家の "プチ自給自足を目指して" の必需野菜として、タマネギ・ジャガイモ・トマトは毎年恒例のように何が何でも作ります。 今年はダンシャクとメークインの種芋を各1㌔は市販品、キタアカリは昨年の余り貯蔵品で、合計約3㎏を植え付けました。 現在順調な生育で、芽欠きを近々する予定です。 ジャガイモは元イモの約10倍量が収穫出来ますので、これだけあれば我が家では十分です。 

 タマネギの生育状況

タマネギは何の料理にも重宝する野菜で、主役ではありませんが脇役で欠かせない存在ですよね。 苗の良し悪しから一番の心配だったトウダチ(ネギボウズ)今のところなさそうで、辛みのないサラダに向く大玉タマネギ(アトン)も根元が少々膨らんで来ています。 一方長期保存が出来ると云う晩成型平安球型黄(翌年2月頃迄)も順調な生育で、麦刈りの季節6月頃が玉葱収穫時期になります。

 タマネギ二種

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2014/04/17 07:00 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/532-928ffe75