花ニラの季節です

ハナニラ(花韮)

いわゆるハナニラと呼ばれる園芸品種、ユリ科の耐寒性球根植物で、この植物の詳しい事は判りませんが、何処でも日当たりと水はけさえ良ければ、手間要らず毎年株がどんどん大きくなり、花数が増え見栄えもよくなります。 ニラと言っても葉を食用には出来ませんが、花は大変綺麗で長く楽しめます。 どれも知人からの頂き物ですが、我が家で育ててから5年ほど経ちました。 

イエイオン ピンクスター

Ipheion sellowianum

ニラバナ (韮花)

ごく一般的に何処でも見掛ける花が薄い紫色のニラバナで、球根が増え過ぎて困るほどです。 葉を揉むとまさにニラそのものの匂いです。 しかしびっくりするほど素敵な良い花の香りがします。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
  [ 2014/04/03 09:41 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/525-d35dd876