ポポーに蕾かな?

ポポー

ポポーの原産地は北アメリカ東部の中~北部地帯で、寒さに強く日本でも十分栽培が可能です。 我が家でポポーの苗木を入手したのは5年前になりますが、購入した時が2年苗との事でしたから、かれこれ通算6~7年経っている事になります。 何とも成長が遅い果樹で、何時になったら実がつくのか… 見当も付か付かない昨年まででした。 しかし枝の数本に大小合わせて5個、丸く黒い突起物を発見したのは、今年になって初めてです。 今迄見て来た葉になる芽ではなさそうです。

ポポーの蕾

最初は虫が付いているようにも見えるし、木の病気によるコブにも見えましたが、日増しにその丸い突起物が、徐々に大きくなって来ているのが分かりました。 現在1㌢ほどに膨らんでいます。

葉芽と花芽

ポポーの根

ポポーの根はいわゆるゴボウ根で、細根が少ない事から移植を嫌います。 現在鉢植えにしたものが5本あります。 植え替えで伸びた根を写真のように、ぐるりと結んで束ね植えてあります。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2014/03/30 08:34 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/524-2d78620d