腐葉土作り

腐葉土とは字の如く落ち葉を発酵分解させ土壌化させたもので、土に混ぜる事によって微生物の活性化を助け、土をふかふかにする役割もあり、園芸一般に多く利用される大変重宝なものです。 我が家では毎年12月になると、この腐葉土作りが恒例になっています。 幾等でもただで手に入る落ち葉ですが、作るのが面倒でこの時期が来るとつい億劫になり溜息がつい出てしまいます。 今年は新たに合板厚さ12mm(コンパネ)2枚を半分にして、4枚で枠組みし落ち葉入れを作りました。 実際に落ち葉を入れて踏み固めて行く内、何とこれが意外に容量的に大きい入れ物である事が後で分かりました。
 
腐葉土作り

 当初落ち葉なら何でも手当たり次第掻き集めて来ましたが、毎年作る内に腐り易い落ち葉腐りにくい落ち葉がある事も分かって来ました。 特にイチョウや松・杉は油分がある事から腐りにくい。 また桜の葉も防腐効果があるせいか、腐熟途中によい香りがするものの、なかなか腐り難い葉である事から、腐葉土作りに適さない事も分かりました。 その結果腐葉土を作る最高な落ち葉は、クヌギやコナラなど(ドングリ)の葉が適していると自己判断の結果であります。 特にクヌギ(オカメドングリ)の葉は、長くて厚みもあり出来た後も形が崩れにくい特徴があります。 良い腐葉土を作るならやはり自分で作ることですねぇ…

くぬぎとこなら

 は我が家から車で20分位の場所にある、小高い瓢箪型をした広い公園です。 普段はウォーキングや散歩する人意外はあまり見かけません。 桜の名所でもあり春になると賑わう処ですが、色々な雑木林に囲まれて野鳥観察も出来る静かな公園です。 そんな中でお好きな落ち葉を幾等でもお持ち帰り下さい… と言わんばかり吹き溜まりには落ち葉の山であります。 土嚢袋に目一杯欲張ってギュウギュウ詰めにしても… やはり枯れ葉だからねぇ… ガサばかりなんだよねぇ 

仙元山公園

 さて集めた落ち葉を水を掛けて掻き回し、米糠を振りかけてはまた落ち葉を入れ、交互に積み重ね踏み固めて行きます。 真ん中にある塩ビ管は空気穴で、発酵させるために真ん中を空洞にします。 上まで一杯になったら抜き取りま~す。

腐葉土水と米糠

 下の写真は12/14日までに落ち葉を入れた状況です。 上の写真にある土嚢袋で14袋分入れたものです。 後6袋入れれば満タンになるかなぁ? あと少し頑張ろう! 腐葉土って買えば高いはずだよねぇ… でも市販の腐葉土より全然品質はハイクラスだもんねぇ 

腐葉土D

にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ  

[ 2007/12/16 22:29 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(17)

わたしも、去年はじめて腐葉土作りに挑戦しましたぁ~。
今年も、そろそろ落ち葉を拾ってこないとですぅ・・。
ふむふむ・・。コンパネは、針金で留めてらっしゃるのかな???
こういう風に、ちゃっちゃっと作れる男の人って素敵ぃ~。
[ 2007/12/17 09:08 ] [ 編集 ]

rickpapaさんは本当にまめですね!
ここまでやれる人が相棒なら頼もしいなぁ~
私も毎年庭のケヤキの落ち葉を、ただの邪魔物にしないで有効活用したいけど、ついつい面倒で畑に穴を掘って埋めてしまいました。
もう雪が降っているし来年こそやってみよ~っと♪
[ 2007/12/17 17:36 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん こんばんは。
コメント何時もありがとうございます。 分かっていてもいざ実行となると面倒で億劫なもんですねぇ。 我が家では菜園とは別に、庭で鉢植えの果樹など育てていますので、植え替え時にどうしても腐葉土が必要になります。 どうせ作るならと毎年欲張って、ヘトヘトになるまでチカレタビ~と言いながら、余計に落ち葉を集めて来てしまう習性がありますで~す v-292
 
コンパネを組む時に軽く考え回りを紐でくくったり、ガムテープで角を貼ってハィ!出来上がりぃ~ 何て落ち葉を入れて踏み固めると、簡単に分解して壊れま~すv-291  rick papaは高さに合わせた添え木4本を用意して、コンパネの厚みだけ残し (ノリしろのように) 内側に釘でしっかり打ち付けました。 その両板の角に縦三箇所くらい細紐が通る位の穴を明け、長めの結束バンド (百均で売ってます) を通し結びます。 これだと落ち葉詰め込んでもしっかりしてますよ。
[ 2007/12/17 18:23 ] [ 編集 ]

☆マールママさんへ

マールママさん こんばんは。
コメントありがとうございます。 まめだなんて言われると、ほんとは恥ずかしいかぎりなんですよ。 気持ちだけは何時も先行するんですが、実行するとなると大概ドンジリです v-15  
マールママさん宅はお庭が広いから、簡単には掃除出来ないでしょうね。 元々腐葉土は土に混ぜてしまうものですから、落ち葉をお庭に穴掘って埋めてしまう事は道理に叶った方法で、それによって土の改良がなされている訳ですから、お庭の植物達はきっと皆マールママさんに感謝してますよ v-421
[ 2007/12/17 18:37 ] [ 編集 ]

真似できない

今晩は! いつもコメントをありがとうございます。
「寒くなりましたネェ~」って、12月も半ばですものね(苦笑) 冬野菜が美味しくなりましたが、その「美味しい!」の為にはこのような苦労もあるのですね。普通に頂いていますが もう少しジィジに感謝をしなければと思い知らされるお話です。果樹にしても畑の作物にしても本当に丁寧な作業と感心します。正直、rickpapaさんとご近所でなくよかったぁ~~(笑)
[ 2007/12/17 18:37 ] [ 編集 ]

☆花かんざしさんへ

花かんざしさん こんばんは。
コメントありがとうございます。 ここ数日こちらでも朝晩の冷え込みが厳しくなっています。 それでも霜が降りる寒さではありませんから、花かんざしさん地方に比べればまだ楽なのかな v-290  寒くなって野菜の成長は極度に落ちましたが、其の分軟らかく甘みも増してますよ。 花かんざしさんほんとにジィジに感謝して下さいよぉ~ v-411   ほんとはね… 花かんざしさん宅が近かったら、クリスマスローズと野菜果物と物々交換して貰えるんだけどねぇ~ v-8
[ 2007/12/17 19:36 ] [ 編集 ]

ビックリしました

公園を背景に落ち葉が沢山入った土嚢の袋、積み方にも努力の跡が見えて、素晴らしい景色です。凄いですねー。一袋詰めるにもかなりの労力が要りそうなのに16袋とは、、。Rick papaさんのように木を選んでその落ち葉を集め腐葉土を作れば最高品質の腐葉土になりますね。とても参考になります、が、実行するのはかなり大変そーです。おいしい野菜作りのヒントありがとうございます。
[ 2007/12/17 21:01 ] [ 編集 ]

勉強になりました

また勉強になりましたね
rick papaさんのブログでいつも園芸の喜び、そしてたくさんの知識を教えてくれる良い場所です!

私は普段あまり腐葉土使わないので(鉢植えばかりだから、市販の培養+堆肥でいいかと~)わからないですが、園芸好き友人の話を聞いてもやはり自家製の腐葉土のほうが効果抜群という
その友人はわたしの住む住宅の外のケヤキ通りで葉っぱを拾い作ってますとのことです
しかし、rick papaさんのは大変な作業ですね。14袋分を拾い集め、車まで運んで、ご自宅の庭で入れて。。。。うん~こんな寒さの中で素晴らしいです!(風邪引かないようにね)

来年の野菜畑で大活躍するでしょうね
期待しています~

ps パイナップル覚えてます!去年も確か記事にしましたね。「富衣美さんもひとつ試してはいかが」と話をしてくださった記憶がありました。
わたしは忍耐力あまりないから、多分実るまでにもう枯らしてしまいそうですけどね 笑
[ 2007/12/17 21:44 ] [ 編集 ]

腐葉土っ

rick papaさん、こんばんは。
南国フルーツまで植えておいでなので、腐葉土作りというタイトルもすぐに納得しました。(σ^▽^)σ
腐葉土にも向く葉と向かない葉があるとははじめて知りましたよー。
入れ物の箱がすごく大きそうに見えますが、これは例年rick papaさん宅で一年で使い切る量なのですか?
[ 2007/12/18 00:11 ] [ 編集 ]

やっぱりスゴイですね!!

 rick papaさん、こんにちは。
 さすがにいろいろな工夫がされていて、本当に勉強になります!
 
 私も、コンパネのふちに角材を入れようかと思ったのですが、ついいつもの「ま、いいか」が出まして(笑)L字金具で固定することになったんです。
 一辺に金具は3個。金具は1個につき5個のビス。今のところ、崩壊はしていないです。

 そうか~、塩ビの筒を入れるといいのね♪
 踏み踏みしながら『こんなに固めちゃってるけど、下の方はきちんと発酵するのかな?』と思っていたのです。なるほどなぁ。
 でも、もう我が家のは塩ビ入れられないや・・・。来年はチャレンジしてみよう!!
 
 rick papaさんのところに来ると、メモしておくことがたくさんあるわ~♪
[ 2007/12/18 13:43 ] [ 編集 ]

☆Satoさんへ

Satoさん こんばんは。
コメントありがとうございました。 腐葉土など作らない方から見れば、こんな思いしながら落ち葉を掻き集めてる姿、馬鹿みたいに見られるでしょうねぇ。 v-413   実際に集めた落ち葉を見ると、これがこの土嚢袋に入るのかなぁ! と思うくらいガサがありますよ。 欲張って体重掛けて詰め放題にするとパンパンに膨れ上がってます。 v-411  この腐葉土が来年の野菜作り堆肥として活躍するんですねぇ。
[ 2007/12/18 18:28 ] [ 編集 ]

☆ 富衣美 さんへ

富衣美さん こんばんは。
勉強になるだなんて嬉しいコメント凄く嬉しいですよ。 ほんとにありがとう。v-290  おっしゃる通りで、最初に集めた落ち葉が腐葉土になると、なんだコレッポッチィ… と言いたくなるほど減ってしまいます。 それでも買う事を考えると、労力は大変でもタダの落ち葉ですから、毎年お弁当持参で孫を連れ遊び気分で行って来ちゃうんですよ。 そんな様子想像して見て下さいね。 v-290  
パイナップルの記事憶えていてくれたんですねぇ。 富衣美 さんはほんとに記憶が良いなぁ。 投稿しておきながらrick papaは忘れちゃうんだよね。 年寄りを大目に見てちょうだ~い。  v-411  忍耐力が無いなんて言ったら、rick papaなんかどすんのぉ~ v-292   
[ 2007/12/18 18:45 ] [ 編集 ]

☆zukkyさんへ

zukkyさん こんばんは。
コメントありがとうございました。 物事は何でも経験や体験して見ると、書物や参考書に頼るよりは、まさに一目瞭然ですねぇ。 特に野菜栽培を昨年6月から始めて、驚くほど色々な知識を得ましたね。 またブログ仲間達からも、様々な情報を頂いたり教えて頂き感謝してます。 v-421  これだけ腐葉土作っても来年には使い切ってしまいます。 現に昨日は果樹鉢の植え替え用に、市販の腐葉土買って来ました。 v-292
[ 2007/12/18 18:59 ] [ 編集 ]

☆ゆうこさんへ

ゆうこさん こんばんは。
嬉しいコメントありがとうございました。 腐葉土作りもなかなか楽ではありませんね。v-15 当初は枠作りに色々考えましたよ。 来年もまた作る事を思うと、あまり頑丈に作っても終わった後の片付けが大変だろうし、簡単過ぎると落ち葉を入れて踏み固めると圧力で壊れるし、コンパネを買ったもののしばらくは悩みましたねぇ。

落ち葉を仕込んで1回目の発酵が始まると熱いくらいに温度(50~60℃)に上がり、やがて1週間位で徐々に温度が下がってきます。 其の後に一度取り出して、再度バラバラにほぐして積み直し二次発酵させますから、何処か一枚だけコンパネを外せるようにして置くと取り出しに便利なんです。 そのために内側に袖木を打ち付けて、穴を明け結束バンドで縦三箇所をきつく止めてあります。 はずす時はペンチかナイフで切ります。 これだと腐葉土作りが終わった後の片づけがとても楽です。

エンビ管のことですが、これが発酵するのに大変効果がありますよ。 発酵するためには酸素が必要ですから、中心にも空気が入れば具合が良い訳ですね。 容器一杯に詰め終わったのが本日でしたが、最後にこのパイプを抜き出してびっくりしました。v-12  何故ならパイプの先端の方が既にかなり温かくなっていたからです。 もう最初に入れた葉が発酵を始めているんですねぇ!
[ 2007/12/18 20:29 ] [ 編集 ]

こんばんわ。
腐葉土で、盛り上がっていますね。
いろいろ、工夫されているのですね。
以前、コメントした、サツマイモの時、土作りで、その方は、松葉をサツマイモに適した土に発酵させて、作られていました。野菜によっては、松葉も良い腐葉土になるようです。
その方は、まず、盆栽に使ってみてから、野菜に使っていました。
私も、川から、流れてくる葉を集めては、野菜くずにまぜ、米糠をまぜたりしています。
竹なども、いい肥料になるそうです。こちらには、自生していないので、残念ですが、そちらには、あるのでは。竹を粉にすると、いいそうです。
[ 2007/12/24 22:28 ] [ 編集 ]

☆みかんちゃんへ

みかんちゃん こんにちは
今年も後僅かになりました。嬉しいコメントありがとうございます。堆肥作りに腐葉土は大変重宝しますが、一般家庭でいざ作るとなると場所や手間暇が掛かる事から、僅かなら買ってしまうことが多いですよね。腐葉土作りで出来ない葉はありませんが、用途に応じた腐葉土があるんですよね。菊作りを専門的にやられる方は、松葉などが入った腐葉土は使いません。腐ればなんでも良いのですが、記事にも書きましたように松葉は脂分が多い事から腐り難いのと、腐っても葉が細いので形として崩れ易いんですね。竹はこちらでは農家から幾らでも手に入りますが、とてもとても住宅地で加工出来るような代物ではありませんしね。色々と参考になりました。
[ 2007/12/25 18:11 ] [ 編集 ]

腐葉土作り5年生

朝のウオーキング路で観察して落ち葉の拾える道を定めて置き、鶏フン空き袋15杯ほどを一シーズンに3~4回採取し、木枠の中で踏み込んで腐らせます。今回この記事で塩ビパイプを立てて通期穴を作る事を知り、知恵だなーと感心。「失敗段」土中の虫除けにいいかと思い、クスノキの葉をたくさん集め野菜成育中の畝の谷にたくさん入れたら、成育がとても悪化しました。多分防虫効果も有ったが肥料分の発酵や野菜の根の成長を害したんだろうと思っています。
[ 2014/12/09 09:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/51-d2079f45