春を待つ草花

春を待つ花壇の草花

我が家の花壇も寒い今時期は実に殺風景ですが、それでも球根類の芽が地表にのぞき始めています。 毎年同じような草花の顔ぶれですが、こぼれ種での発芽や球根類も自然に増えているようで、この他にも名前の判らない草花が5種類ほどあります。 暖かい春が待ち遠しいですね。

ビオラ

ビオラ1

                         
                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2014/02/04 12:05 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(2)

花壇もいまはじーっとガマンですね。
ビオラの色彩がわずかに春の気配を感じさせてくれます。
たくさんの花が植えられていますが、ひときわ興味をひいたものが!
ムシトリナデシコって?!
花弁か葉っぱがネバネーバ系なのかな?(^^;)
[ 2014/02/04 16:00 ] [ 編集 ]

冬の花壇

gerogeroさん おはようございます。コメント有難うございました。
寒い時期の花壇はどこも実に殺風景ですよね。 それだけに小さな花も目立ちます。
「ムシトリナデシコ」とはその名の通り、虫がくっつくようなネバが出ます。
花の下の茎に僅か数センチに粘着性のあるネバが出るのが特徴ですが、
実際には虫は余り付かないようですね。 花は白色とピンク系があって、
こぼれ種で良く発芽して増えます。 寒さには強い草花です。
[ 2014/02/07 09:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/509-95a613a6