南房総鋸山ハイキング

日本寺大仏

前日の灯台巡りから翌日 1/22日は、南房総の名山と知られた鋸山のハイキングを楽しみました。 大仏横の無料駐車場から 拝観料大人600円也を払って鋸山・日本寺に入ります。 1969年に復元された日本寺の本尊が目の前に現れます。 奈良の大仏の1.8倍と言う圧倒的な大きさです。

登り口

大仏を後に参拝口を出ると 横に急な石段が頂上まで延々と続きます。 これがまたきついこと…

地獄のぞき

頂上からは奇岩と絶景に圧倒されます。 断崖絶壁に突き出た岩の先端は 手すりがあっても足がすくみ 目がくらみそうでした。 足元から吹き上げて来る風は 身も凍り付くようでした。 

地獄のぞきからの景色

      百尺観音

左右を垂直に削られた岩壁を抜けると 6年の歳月を費やしたと言われる 岩肌に彫られた高さ百尺(30.3m)の観音石造が拝めます。 まだ他にも見所がいろいろありましたが、足がガタガタ云う事をききません。 これ以上年寄りには気持ちと裏腹に限界のようですねぇ! 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2014/01/27 20:36 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(4)

奈良の大仏の1.8倍と聞いて(正しくは読んで)コメントしないわけには(爆)
すごい~(@-@) これ、石彫りですか? 巨大!
昔、岩石ひと山彫り抜いて寺院にしているものを外国で見たことがありますが
日本人もなかなかやりますね~
観音石造も見事です…こういったお姿を拝見すると自然に手を合わせたくなりますね。
[ 2014/01/27 22:27 ] [ 編集 ]

おはようございます

わ~、大仏様と観音様に圧倒されます!
その場の空気も違うのでしょうね…
思わず合掌です(*^_^*)
綺麗なお写真が沢山!お天気も良くて良かったですね♪
長い階段…私無理かも~(笑)
[ 2014/01/28 08:59 ] [ 編集 ]

誰が彫ったのか凄いですねぇ!

gerogeroさん こんにちは。コメントありがとうございました。
奈良の大仏も修学旅行で見ましたが、それを超える大仏は確かにデカイですね!
以前に東京に住んでいた(若かりし)頃、一度行った事がありました。
その時見た石彫りの大仏は、顔や手その他が時代の流れで劣化し崩れ掛けてました。
現在は修復されて、顔立ちや姿全体がしっかりしていましたよ。
ほんとほんと無意識の内に手を合わせてしまうのも、やっぱ日本人ですねぇ v-290
[ 2014/01/28 16:50 ] [ 編集 ]

合掌したくなりますね

ゆたきうま さん こんにちは。 コメント有難うございます。
実際に大仏や観音像の傍で見上げると、その大きさにまさに圧倒されます。
もしその像が話をしたり動いたりしたら、と想像したら怖いですねぇ v-12
お傍にただ居るだけで、何もかもお見通しのような気がして、悪い事は出来ませんね。
お蔭様で天気には恵まれました。 ゆたきうまさんも時間掛ければ登れますよ v-290
[ 2014/01/28 17:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/508-0519a900