パッションフルーツの冬越し

パッションフルーツの冬越し

南国フルーツの冬越しは、枯死させないよう毎年苦労する事ですが、今年も発泡スチロール箱に入れ、保温用のビニールを掛け、5℃以上を保たせるように室内に取り込んであります。 

 トケイソウ

昨年は挿し木が遅く発根も遅れ成長がいまいちですが、植え付ける5月頃までに、何とか丈夫に生育させたいと思っています。 沢山あった種類も今は三種類のみになってしまいました。

 秋果と夏果

パッションフルーツは夏果と秋果が生りますが、やはり秋に生った果実は寒さに向かい、屋外栽培では赤く完熟させるまでには至りませんね。 昨年全てを撤収する時に、20個ほど実を保存追熟してありましたが、写真のように実がシワシワ状態で、割って見ると中身もご覧の通りです。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2014/01/07 12:06 ] 南国果樹 | TB(0) | CM(2)

こんにちは

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(*^_^*)
パッションフルーツ、夏果と秋果ずいぶん
違うのですね!
ところでrick papaさんのお家は何種類ほどの
植物があるのでしょうか?
数えられないくらい沢山ありそうです♪
[ 2014/01/07 14:21 ] [ 編集 ]

本年も宜しくお願いしま~す♪

ゆたきうまさん おはようございます。新年のコメント有難うございます。

遅れ馳せながらおめでとうございます。こちらこそ本年も宜しくお願いします。
南国フルーツの栽培は、冬の寒さから守るのに本当に苦労しますね。
どの位の植物があるのか数えたことはありませんが、今度調べてみたいと思います。
[ 2014/01/10 10:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/504-38694a29