パッションフルーツの秋果

パッションフルーツの秋果

南国果物パッションフルーツ(果物トケイソウ)も、最近は結構知られるようになり、また家庭でも栽培される方も多くなりました。 ただ南国育ちの植物だけに寒さに弱く、気温も冬は5℃位までが限度のようです。 反面暑さには滅法強く少々の水枯れにも負けません。 そのため昨今ゴーや・朝顔に並びグリーンカーテンとして脚光を浴びています。 やはり冬越しが最も肝心で、家庭では新たに翌年苗を買うか、部屋に取り込み暖かくして養生するのが無難でしょう。

パッションフルーツ

パッションフルーツにも色々な種類がありますが、やはり一般的な品種パッシフロラ・エドゥリス (passiflora edulis)が育て易く良く結実します。 パッションフルーツは夏と秋に花を咲かせ実をつけます。 栽培する地域の気候や温度差がありますが、温室など設備を持たない一般的栽培では、秋に付く実は完熟する前に寒さを迎える事から収穫が難しくなります。

パッションの花

暑過ぎても寒過ぎてもパッションフルーツは花を咲かせません。 気温や温度を察知して適温になると蕾を付けます。 特に秋果は陽気のせいか何もせず放任ですが、自家受粉率が高く次々結実しますね。 これから先寒さに向かい花が咲き果実が生っても完熟までの日数不足、見ていても何となく忍びない気がしますが、今日もちらほら無駄花が咲いています。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 
[ 2013/10/21 09:39 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(3)

凄い実の量ですね~ 圧倒されてしまいます(^-^)
素晴らしいですね

うちは今年は 昨年新入りした エドゥリス系のルビースターに夏2個収穫があり 今3個実っています
あと 実りませんでしたが 今年始めてミズレモンの花が見れました とても小さな花でした
[ 2013/10/29 00:13 ] [ 編集 ]

来年に期待したいですね

トリマーおやじ さん おはようございます。コメント有難うございました。
秋になると毎年放っておいても不思議と、自然に受粉しているんですよね。
多分熟して収穫までには至らないと思いますが、観賞用で見ています。
ルビスターも我が家では結実していますが、同様に駄目でしょうね。
我が家でも来年は是非ミズレモンの苗を入手したいと思っています。
[ 2013/10/30 09:50 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/30 20:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/492-a5186f4b