茹でピーナッツ

落花生の収穫

落花生と言えば、香ばしく煎った豆をポリポリ食べる概念がありますが、収穫したばかりの落花生を、直ぐ茹でて食べる美味しい食べ方もあります。 どちらかと言えば茹でピーナッツ用に開発された平成19年に千葉県で品種改良によって誕生した『おおまさり』と言う新種があります。 日本国内で栽培されている落花生の中では一番大実だそうです。 殻を割って見ると、大きいものは豆自体が大きく、3センチ以上もあり食べ応えがありますね。

落花生おおまさり

茹で上がり

海水(3%)よりやや濃い目の塩水で、殻ごと約30~40分ほど茹でれば出来上がりです。 ほくほくとした食感でなかなか美味しいです。 美味しく食べるには、掘り上げてから早く茹でるのが条件ですから、なかなか新鮮な内に落花生を調達するのが難しいですね。 我が家では種を保存し毎年自家栽培しています。 この『おおまさり』は煎るより茹でた方が美味しいですね。 

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/09/17 21:41 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(4)

落花生

こんばんは
いつもきれいにupされてますね
私、今年初めて茹で専用の落花生って言うのを
5粒貰って植えました
確かにでかくて実もしっかり詰まってます
名前までは聞いてませんがひょっとして??
[ 2013/09/17 21:53 ] [ 編集 ]

落花生

siyou110さん こんにちは。コメント有難うございました。
茹で専用の落花生と言うのがあるんですか? 知りませんでした。
我が家の落花生は『おおまさり』と言う品種で、本当に大粒です。
昨年乾燥させて煎って食べましたが、やはり大味で茹で用かも知れませんね。
多分siyou110さんの落花生も同じ品種だと思いますね。
[ 2013/09/19 18:03 ] [ 編集 ]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[ 2013/10/19 10:36 ] [ 編集 ]

またお越しください

履歴書の書き方さん コメント有難うございました。
記事を褒めていただき大変嬉しいです。
[ 2013/10/21 09:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/483-3fc64c6c