自然の営み

ベッコウバチ

昨年もこの話題を取り上げましたが、虫のお嫌いな方もあろうかと思います。 珍しい光景でしたのでどうぞご容赦下さい。 都会ではこんな光景をなかなか観察出来る機会はありませんが、今回また「ベッコウバチ」の生態を記載させて戴きました。 これも自然の営みなんですね。 

穴掘り

蜂には色々な種類がありますが、「ベッコウバチ」をご存知の方は少ないと思います。 ベッコウ色をしたやや大き目の蜂ですが、私もこの地へ越してから初めて知りその光景を見ました。 「ベッコウバチ」はクモを狩りする面白い習性がありまして、そのハンターしたクモに卵を産み付け、子供を増やす独特の生態を持つ蜂です。 先ず狩りをした獲物を取り込む穴を掘り始めます。 固めの土をものの見事に掘り上げる様は、こんな小さな蜂が驚くばかりの速さです。

獲物運搬

仕留めたクモ(ジョロウグモ)は、この蜂が出す独特の麻酔注射で眠らせ仮死状態にあり、身辺に獲物を置き穴掘りに専念します。 穴掘りが終わると獲物をくわえ必死になって穴まで運び、穴の中へ引きずり込みます。 作業が終わると同時に、自らの体を下半身穴に突っ込み、体を小刻みに震わせ卵を獲物に産み付けます。 この状況が10分以上続きました。

埋め戻し

前述までの行動が全て終わると、この後の行動と何とも始末の丁寧さには驚きました。 掘り上げた土とは別に、穴の手前の土をかき込み、時間を掛けその都度尻で突いては固めながら埋めて行きます。 夢中になり最後まで一連の行動を観察した感想… 直面すると一見残酷に映る光景も、彼ら達の子孫を残す為の懸命に生きる通常の営みなんたと改め実感しました。

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/07/09 08:50 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(4)

こんにちは!

すご~い!!
下手な図鑑よりよっぽど詳しくて分かり易いではないですか!
自分より大きな獲物を運んで穴に押し込んで…
パワーがありますね~

あと個人的に「予定の深さ完了」の写真がなんだかかわいいなと
思っちゃいました(*^_^*)
[ 2013/07/09 09:50 ] [ 編集 ]

厚い最中 蜂の作業に ご苦労さん

ゆたきうま さん 嬉しいコメント戴き 有難うございました。
ゆたきうま さん そりゃ少々褒め過ぎですよぉ 恥ずかしいですよ v-402
ほんとに自分の体より大きい獲物を、羽をバタ付かせ強引に運ぶんです v-12
卵を産むために必死なんでしょうねぇ! まさに母は強しを見せ付けられるようです。

「予定の深さ完了」ここまで掘るのに、穴を出たり入ったり忙しくしてました。
きっと本能的に獲物の大きさに見合うように、深さを調整しているのかも…?
大人気ないようですが、こんな観察も結構楽しいですよね v-290
[ 2013/07/10 08:28 ] [ 編集 ]

初めて見ました。

おはようございます~。
今朝も暑ーい1日になりそうですね。
怖そうな蜂ですが、このユニークで懸命な働きぶりを見てると、まさか卵を採り出せないですよね~。なんだか増えても困りそうなのですが、、、。
[ 2013/07/10 09:23 ] [ 編集 ]

変わったハチもいるもんですね

Sato さん おはようございます。コメント有難うございました。
今年の暑さはまさにハンパねぇ v-12 そんな言葉が当てはまりますね。
以前よりこちらの地の方が涼しいのでは… そんな甘い思いも今は吹っ飛んでま~す v-292 蜂と言えば針で刺す怖いイメージが浮かんで来ますが、増え過ぎては困りますよね!
ベッコウバチを見掛ける事は少ない蜂ですが、人に対し害を及ぼすほどではないそうです。
[ 2013/07/11 08:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/461-33de2130