ビロードモウズイカ

     ビロードモウズイカ

ビロードモウズイカはヨーロッパ原産の帰化植物で、既に明治時代に渡来したとの事、河川敷や荒地などで野生化したものをたまに見ます。 我が家でビロードモウズイカとの出会いは、思えばもう6年前になります。 姿に似合わず微細な種は、あちこちに沢山こぼれ、今年は庭から何時の間に外へ飛び出し、用水路脇で発芽し2㍍ほどに大きく育っています。 帰化植物と言え他の雑草とは違い、発芽してもそれほど繁殖力はなく、意外と自然に絶えてしまうようです。 

ビロードモウズイカの花

黄色く小さな花の集合体で。先端に伸びながら咲いて行きます。 成長は著しく早く2㍍以上にもなり、2年目には花を咲かせます。 葉は全体が綿毛で覆われ、まさにビロードのような滑らかな感触です。 鉢植えにして観葉植物として育てるのも楽しいですね。 

ビロードモウズイカの葉

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 



[ 2013/06/29 14:20 ] 付録の話題 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/457-ed04541a