ポパイの好きなほうれん草

ホウレンソウは家庭菜園でも良く作られる野菜ですが、どうした事か我が菜園では、今迄に上手く育ったためしが無い    懲りずに今回で三回目の挑戦です。 ホウレンソウは特に酸性土壌を嫌いますから、スギナが元気に生えるような土地ではまず出来ない。 思い起こせばこの畑、スギナだらけの群生地でありました。 参考書を頼りに石灰を入れてそれなりに過去栽培したのですが、石灰の量をケチったのか… 何時もお隣さんの畑のようなホウレンソウが悔しいかな出来ない。 今回は1畦を念を入れて徹底的に土改良、深く掘り起こし堆肥に苦土石灰を丁寧にも3重に入れて見た。 その結果がこれだっ   

20071130161840.jpg

20071130161758.jpg

 聖護院ダイコンは何故か初心者の自分でも上手く出来る。 若干形は悪いがそこはご愛嬌   煮ても漬けても軟らかくて美味しい。 でも沢山採れて若干困ってるのも事実、旨くて保存出来る方法はないものか… 思案橋ブルースであります。 

20071130161742.jpg

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

[ 2007/11/30 16:59 ] 野菜栽培 | TB(0) | CM(16)

立派ですね~

私も今シーズンのほうれん草は、まばらに芽が出てイマイチでした。
ほうれん草は難しいですね~。
できるときはみんなそろって芽が出て、食べきれないほどたくさん採れるのにね~。
これだけきれいにそろっていると、一生懸命食べないといけないですね。
肉厚でおいしそうな葉っぱ!

大根は畑で一月末まで、私はそのまま置いておくのですが、問題なく食べられますよ?
雪の積もる地方ではみかんちゃんが保存方法に詳しいです。
霜が降りてからのほうが、煮てもとろ~りとおいしい聖護院大根ですね。

ワイルドストロベリーは寒さには強いので、植え替えてもへっちゃらと思います。
ふかふかの新しい土で、かえってよく根を伸ばしてクリスマスごろに実をならせるのではないでしょうか?
土の酸度までは調べていませんが、普通の園芸用度で十分と思います。
[ 2007/11/30 18:02 ] [ 編集 ]

大根

私はなんにでも大根おろしを入れるのが好きで、納豆から御飯から、そばやらラーメンにまで入れたことがありますが、結構いけました。
最近は、子供が辛い食べ物をまだ食べられないこともあって、大根おろしにはあまりお目にかかっていませんが。。。。
ほうれん草や大根の写真を見てそんなことを思い出してしまいました。
うーん なんだかとてもうらやましいです。
[ 2007/11/30 22:39 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

お元気ですか?
ご無沙汰してばかりで、申し訳ないですv-388

ほうれん草も大根もりっぱですね。
見るからに「栄養がぎっしり!」って感じがします。
rick papaさんの畑は、まさに栄養の宝庫ですね。
近ければ、きっと毎日お邪魔しているかもしれませんねえ。
rick papaさん、遠くてよかったといま胸をなでおろしてはいませんか?(冗談)
[ 2007/12/01 14:13 ] [ 編集 ]

うらやましい

すごい量のりっぱなほうれん草ですね。
お浸しにするとなくなる我が家からみたらもう涎ものですよ。^^
大根もおいしそう。rick papaさんのおうちでは、葉もお料理に使っていますか?
実はこの秋にダイソーで種を物色したのですが、お花の種しかなかったのです。野菜の種もあるんですね。もう一度探してみようかな。e-317
情報ありがとうございました。^^
[ 2007/12/01 14:47 ] [ 編集 ]

☆annさんへ

annさん こんばんは。
コメントありがとうございました。 いえいえ~ annさんが栽培されるホウレン草にはまだかないませんよ。 rick papaもこれが3回目の挑戦でやっと出来たような次第ですから… でも今回は肉厚のほうれん草が沢山出来ています。 いっぺんに育ってますから、こんなに消化仕切れそうにないですねぇ v-292
 
おっしゃる通り普通の大根と違って、聖護院大根は煮るとトロリとするような食感ですね。 なにも無理に食べずに貯蔵法と言う手があるんですよね。 ワイルドストロベリーに付いては、色々教えて頂きありがとうございました。 イチゴは今迄にも鉢やプランターで作った事がありましたが、其の時限りで後が続きません。 まだまだ勉強不足ですねぇ v-388   
[ 2007/12/01 17:57 ] [ 編集 ]

☆tpさんへ

tpさん こんばんは。
コメントありがとうございました。 ホゥ~ 納豆やラーメンにまで大根おろしを入れるんですねぇ v-373 是非今度そうして食べてみます♪ ほんとにtpさん宅が近かったら、太い大根差し上げられるのにねぇ v-290 残念です。 広い菜園になるとついつい苗を多く植えてしまいます。 昨年はキュウリ苗を50本植えたら、何と1200本以上のキュウリが出来てしまいました。 売るわけじゃないんですからねぇ v-404
[ 2007/12/01 18:07 ] [ 編集 ]

☆kanさんへ

kanさん こんばんは。
コメントありがとうございました。 寒くなって来ましたがお変わりないですか… 12月になるとお店の方もこれからはさぞお忙しい事でしょうね。 体調を崩さぬよう頑張って下さいね。 ほんとに我が家の最近は、八百屋さんとは縁遠くなって来ましたよ。 冬に使うネギも沢山植わってますし、これからブロッコリーもいっぱい採れそうな状況です。 kanさんほんとに残念ですねぇ v-8 近ければセルフで好きな時に自由に収穫して持って帰れるのにぃ~ v-407 
[ 2007/12/01 18:18 ] [ 編集 ]

☆zukkyさんへ

zukkyさん こんばんは。
コメントありがとうございました。 ほんとに今回ばかりはホウレンソウが、バカ採れになりそうな状況です。 zukkyさん宅にもお裾分けしたいですねぇ v-411 大根の葉は軟らかそうな芯の方を使ってますよ。 栄養があるんですよね。

普通に園芸店等で種を一袋買うと、種によってはとても使い切れない程入ってってますよね。 冷蔵庫で保存すれば、種によっては2~3年使えますが、やはり発芽率が少しずつ落ちて来ます。 rick papaは出来る限り出来た野菜から種を採取するようにしています。 市販の種より遥かに発芽が良いからなんですよ。 zukkyさんが良ければ、出来た種お送りしますよ v-290
[ 2007/12/01 18:32 ] [ 編集 ]

うわー!立派なほうれん草に聖護院大根!
ほうれん草、やっぱり無農薬なんですよねぇ?
虫食いが一つも無いのにこれまたびっくり。拍手!
[ 2007/12/02 11:24 ] [ 編集 ]

美味しそう~!!

 rick papaさん、こんばんは。
 ホントに立派なホウレンソウだぁ♪プリっと肉厚で美味しそうですね!
 いつホウレンソウの記事がupされるかと楽しみにしていましたよ。これだけたくさんあったら、お浸しにバター炒め、卵焼きに混ぜたり、味噌汁の具にしたり・・・。奥様の腕が鳴りますね。
 3度目の正直で、試行錯誤の成果が出て良かったですね。私も頑張らなくては!! 
 作物の間にワラが敷いてあるのは保温のためですか?私も真似してやってみようかしら。
[ 2007/12/02 18:54 ] [ 編集 ]

☆オカピさんへ

オカピさん おはようございます。
コメントありがとうございました。 勿論完全な無農薬栽培ですよ。 昆虫達の活発な活動時期が過ぎてからの栽培でしたから、意外に害虫の被害がなくてすみました。 v-290 時折間引きしながら利用してますので、まだまだ大きく育って来ると思います。 寒くなって来ていますので、葉も茎も肉厚でとても柔らかいホウレンソウが収穫出来てます。  
[ 2007/12/03 09:20 ] [ 編集 ]

☆ゆうこさんへ

ゆうこさん おはようございます。
嬉しいコメントありがとうございます。 今迄ほうれん草は失敗ばかりの連続でしたから、今回こんなにすくすく育っているのが不思議なくらいで、他人の畑のものじゃないかと見てしまいます(苦笑)  少々作り過ぎではないかと思うくらい良くできてますよ。v-407 rick papaは本来ほうれん草は苦手な野菜でしたが、自分で作るとつい食べてしまいますねぇ v-291 おっしゃる通り3度目での成功でした。 これで栽培に何かコツのようなものを覚えましたよ。
 
作物の間のワラは、保温のためと土の乾燥を防ぐ役割をしています。 其の他通路として歩くのに靴に土が付かなくていいですよ。 このワラの上にヌカと鶏糞を混ぜたものを少々振りかけてあります。 肥料となる以外に暖かくなる春までに腐食して、次に耕す時の堆肥になります。 ゆうこさんも頑張って良い野菜作りして下さいね。  
[ 2007/12/03 09:36 ] [ 編集 ]

ホウレン草、立派です!
私も初回は酸性土壌バリバリのところに植えたので、
途中で溶けて亡くなりました v-12
いや~、野菜って正直者で困っています(笑)
聖護院大根、見事ですね(^Q^)
保存には、「かぶら漬け」なんかが浮かびますが、作り方を知らないくせにすみません…(汗)
大根とは違ったきめの細かい味わいで好きです。来年、作ってみようかな♪
[ 2007/12/03 11:27 ] [ 編集 ]

☆gerogeroさんへ

gerogeroさん こんにちは。
嬉しいコメントありがとうございました。 ホウレン草褒めて頂き とても嬉しいです。v-408 解けない算数がやっと出来たようなそんな感じで~す。(笑) おっしゃる通りで、やっと芽が出て育ちかけている途中で、何時の間にあちこちで溶けるように無くなってしまう… そんな経験がありましたねぇ。 カブのオバケみたいな感じですが、これが正真正銘大根なんですねぇ! 普通の大根より煮ても漬けても軟らかくて、食感も滑らかで美味しいですよね。 gerogero さんも易しい野菜ですから、是非作ってみて下さいね。  
[ 2007/12/03 16:40 ] [ 編集 ]

もう聖護院大根が収穫できてるのですね~!
うちは、最初に蒔いたのがダメだったので、
蒔きなおしたんですよね~。
最近、やっと太くなってき始めましたぁ・・。
まだまだ、こちらのように丸々はしていませんけどね・・。
ほうれん草は、今年は蒔いても蒔いてもダメで・・。
超不調です・・。
3度も石灰をですか!なぁ~るほど、それくらい入れないとダメなんですね~。
[ 2007/12/12 19:13 ] [ 編集 ]

☆cocoさんへ

cocoさん こんにちは。
コメントありがとうございます。 普通の総太り大根と同時に聖護院大根の種を蒔きました。 同時に収穫時期が重なって、ご近所にお裾分けしても、食べきれない状況も困りますねぇ v-292 贅沢な悩みです。 ホウレン草程土壌の酸度を気にする野菜は他にないですねぇ。 色々な野菜を作った後の土地ならいいのですが、スギナ(つくしんぼ)が好んで生えるような土地でしたら、念入りに酸度調整が必要になりますよね。 cocoさんも懲りずに再挑戦して下さいね。
[ 2007/12/13 10:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/45-a24dd01e