サボテンの花

サボテンの花

サボテンはサボテン科に属する植物の総称との事、その多くは多肉植物扱いのようで、とげのあるもの無いもの種類は多種にわたります。 我が家には現在2種類のサボテンがありまして、どちらも名前は判りませんが、手入れもせずに毎年大きく綺麗な花を咲かせます。

サボテンA

このサボテンが我が家に来た経緯が単純で、今開花しているサボテンは2年前に、近くのローズガーデンが閉鎖される事で、事務所前に植えてあったサボテンが処分される運命にありました。 とげがあるのでごみ穴に捨て、土を掛け埋める寸前に拾って来たような訳です。 咲いて見れば実に綺麗でゴージャスな感じ、花の直径が12~3cmはあります。

サボテンD

庭の芝生の中でこぼれ種から自然繁殖したスミレが、踏まれながらあちこちで咲いています。

サボテンB

サボテンC

                          にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 


[ 2013/05/20 08:56 ] 草花栽培 | TB(0) | CM(4)

キッレー!!

papaさん、おはようございますぅ(^^)
凄い!!
サボテンの花ってものすごくボリュームがあるんですね。
それにとっても綺麗~~~
これが捨てられる運命にあったとは!
…いやいや(^^;)我が家でもいくつものサボテンの鉢が捨てられて…
だって、枯れてしまっては…(滝汗)
ちょっと心を入れ替えて、サボテンに水やりしてきます~!!
うちのも咲くかな? 何年に一回?とかなのかな?
[ 2013/05/20 10:09 ] [ 編集 ]

ゴージャスな花ですよぉ♪

gerogeroさん 早速のコメント有難うございます。
現在2種類のサボテンがあるのですが、どちらも豪華で綺麗です。
ただ咲いたと思ったら一日で萎んでしまうのが残念です。「美人薄命」v-408
命を救われたサボテンだから、悪いと思って恩返しのつもりで咲くのかねぇv-409
正直に言いまして実にずさんな管理で、まさに年間ほったらかしの状態です。
それが功を奏してるのかも… 毎年この時期になると咲くんだから不思議です。
蕾の状態は写真に出し難いいやらしい姿なんですよv-402 (犬の何とか…)
[ 2013/05/20 11:14 ] [ 編集 ]

咲いたことのないサボテン

なんとタイムリーな話題。
今日、サボテンの植え替えをしました!
そのサボテンは娘が15、6年前に買ったものですが、ほったらかし状態、自分の部屋に置きっぱなしで、私が見かねてたまに水をやり1度だけ鉢替えもしてやりました。
その娘、昨年嫁ぎまして、「サボテンはいらない」と置いていきました(-_-;)
一度も花を咲かせたことのないサボテン、でも健気に大きくなるし子株も増やすサボテン。
私の部屋で1年余り過ごしてきましたが、一念発起、植え替えして室外に置いたところです。
立派な花、咲かせるぞ~!
でも意気込まない方が良いのかな(笑)

オチがありまして、
サボテンを置いていった娘ですが…
知り合いの花屋さんが結婚のお祝いにと、なんとサボテンをくれたそうです(爆)
[ 2013/05/21 23:48 ] [ 編集 ]

無精者にはぴったりのサボテン♪

Yoyoさん こんにちは。 コメント有難うございました。
偶然ですねぇ! サボテンはトゲがあるので、植え替えには難儀しますよね v-292 娘さんの所有物だったんですね。 色々な種類がありますが、花より外観を主体に楽しむサボテンもありますね。 でもどんなサボテンでも、花芽分化する条件が揃えば、何時かは生理的に花を付ける時が来るはずですよね。 植物全般に言える事ですが、どちらかと言えば過酷な状態に置かれると、植物も子孫を残すため慌てて花芽をつける準備をする… なんて事が言えますよね。 可哀想でもぬくぬく育たてさせないために肥料はやらない、小さめの鉢で根を窮屈にさせる、水も極力控え目に与え、その代わりお日様だけはたっぷりあげるが、サボテンの花を咲かせる原点かも知れませんね。 これなら無精者にぴったりした植物でしょうねぇ v-411 
[ 2013/05/22 18:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/446-aade5ac4