りんごの結実

リンゴの幼果

当地にリンゴの木を移植後3年目を迎え、今年は葉の色や大きさ活気から、どうやら根付いた様子が伺えます。 特にレッドスパーデリシャスは、甘み形の良さと色付きが、申し分のないリンゴでした。 こちらへ来てからはまだ一度も結実していませんでした。 移植前の全盛期は350g前後のリンゴを、毎年初秋に50個平均収穫していた頃が、まるで嘘のようです。  

リンゴの幼果B

今年は少ないレッドスパーデリシャスの花数でしたが、ヒメリンゴからの人工授粉で、2~3個のリンゴが結果したようです。 昔懐かしい甘くて酸味の少ない黄色い果実のゴールデンデリシャス、これもまた復活が待たれます。 この地でまたリンゴの収穫が出来たら幸せです。

                         にほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ
                     最後までご覧戴き感謝します。
                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。
 

[ 2013/04/29 21:03 ] 果樹栽培 | TB(0) | CM(4)

リンゴの赤ちゃん、
大事に育ててくださいね♪
成長を楽しみにしてます♪
(*^_^*)
[ 2013/04/30 23:14 ] [ 編集 ]

リンゴの赤ちゃん

うめや珈琲さん コメント有難うございました。
まさに現在1㌢くらいのリンゴの赤ちゃんです。
このリンゴが秋の中頃には、300g位になるのですから、
不思議ですよねぇ v-291 楽しみです♪ 
[ 2013/05/01 18:12 ] [ 編集 ]

50個平均収穫とは凄いですね~
私は上手くいけば初収穫なので 今だにあのりんごへと変化していくのが想像できません・笑
[ 2013/05/07 23:30 ] [ 編集 ]

今は懐かしい思い出です

トリマーおやじさん コメント有難うございました。

偽りのない本当の話なんですよ。 今は懐かしいです。
毎年ご近所にお裾分けするほど生りましたね。
鉢植えでも栽培していましたから、結構楽しめました。
色々な種類のリンゴがありまして、最大600gのフジを
収穫した事もありました。 ただ赤く色づきませんでした。
[ 2013/05/08 18:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apple789.blog113.fc2.com/tb.php/440-db7c3d85